バランスの取れた酸味の甘味の"卵とトマトの中華炒め"

バランスの取れた酸味の甘味の"卵とトマトの中華炒め"

  • dancyu (ダンチュウ)
  • 更新日:2022/05/14

トマトとケチャップも一緒に炒め合わせることで、旨味成分・グルタミン酸の効果が増し、味わいがさらに深まります。今回は大さじ1のケチャップで、定番メニューに新しい発見をもたらすレシピを料理研究家の大庭英子さんに教わりました。

No image

■“卵とトマトの中華炒め”のつくり方

完熟のフルーツトマトでつくったような、濃厚な味に仕上がります!しかも元気色倍増。

(1)野菜の下ごしらえトマトは縦半分に切ってへたを取り、さらに縦4?5等分のくし形に切る。ねぎは薄い小口切りにする。香菜は長さ3cmに切る。
(2)卵の下ごしらえボウルに卵を割りほぐして軽く塩、胡椒を加えて混ぜる。
(3)炒り卵をつくるフライパンに胡麻油を熱して2を流し入れ、大きくかき混ぜて炒り卵をつくり、取り出す。
(4)炒める3のフライパンにサラダ油を足して、ねぎ、トマトを入れて中火で炒め、炒り卵を戻し入れる。
(5)ケチャップを加えて炒め合わせる酒、ケチャップを加えて炒め合わせ、塩、胡椒をふって混ぜ、香菜を加えてひと混ぜする。

No image

この連載のほかのレシピを見る

教える人

No image

大庭英子 料理研究家

身近な食材を使い、特別な調味料を使うことなくつくるシンプルな料理は、圧倒的においしいと定評がある。和洋中を問わず、多くのカテゴリーのメニューを提案。その斬新なアイデアには目をみはるものがある。

この記事は「技あり!dancyuケチャップ」に掲載したものです。

No image

技あり!dancyu「ケチャップ」

A4変型判(80頁)
2018年5月28日発売/880円(税込み)

この本を購入する

文:中村裕子 写真:野口健志

dancyu

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加