大人顔で地球に優しいフーディ

大人顔で地球に優しいフーディ

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2020/10/19
No image

Forbes JAPAN本誌で連載中の『紳士淑女の嗜み』。ファッションディレクターの森岡弘とベテラン編集者の小暮昌弘が「紳士淑女が持つべきアイテム」を語る。今回は10月号(8月25日発売)より、「ザ・ノース・フェイス」のフーディをピックアップ。

森岡弘(以下、森岡):小暮さん、アウトドアファッション、大好きですよね。

小暮昌弘(以下、小暮):ええ、この世界に入ったのも1970年代のジーンズやアウトドアブランドを知ったのがきっかけです。

森岡:今回取り上げる「ザ・ノース・フェイス」はもちろんご存じですね。

小暮:もちろんですよ。「ザ・ノース・フェイス」は1966年に創業されたアウトドアブランドですが、70年代に初めてアメリカ西海岸に行ったとき、バークレーのアウトドア店で大きなドームテントを見た覚えがあります。「シェラ・パーカ」という名品のダウンジャケットを親友のために購入しました。

森岡:「ザ・ノース・フェイス」は、いまや日本でも大人気のブランドです。

小暮:ヨセミテ公園のハーフドームの北壁をモチーフにした3本ラインのロゴマークを見ない日はないくらい。

森岡:これはファッションに限ったことではありませんが、いま、環境問題や持続可能=サステナブルな社会を目指すことは地球にとっても、我々にとっても重要です。モノづくりでもそれを表現する必要があります。

小暮:アウトドアブランドならば、さらにそうしたことを意識しなければいけない。

森岡:今回紹介するのは、このブランドの環境配慮型製品の「Instinct Explore」シリーズから発表されたフーディです。アウトドアアイテムに求められる機能に加えて、環境にも優しいサステナブルな製品です。

小暮:この製品、この間、ネットのニュースで読みました。継ぎ目のない無縫製の立体的なシルエットで、適度な柔らかさとストレッチ性をもったフーディですね。背面には、SEND(送る)、JAM(詰め込む)、ROUTE(道筋を決める)といったクライミング用語が編み込まれているところがこのブランドらしい。触ってみると、ポリエステル素材がとてもドライなタッチで、気持ちがいい。

森岡:これは「ザ・ノース・フェイス」の直営店のリサイクルボックス設置店などで不要になったアパレル製品を回収し、そこから純度の高いポリエステル素材を再生成し、ハイスペックな製品へとアップサイクルするプロジェクトから生まれた製品だそうです。これを同 ブランドでは、「EXPLORE SORCE」(エクスプローラーソース)と呼んでいます。

小暮:つまりこのフーディに使われているのもリサイクル繊維というわけですね。なおかつ無縫製で成形するから無駄な裁断も不要で、従来の製品に比べて廃棄ロスも少ない。製造するプロセスでも環境に配慮している。

森岡:縫い目のない「ホールガーメント」製法でシルエットも立体的につくられています。ストレスのない着心地と同時に静止時のシルエットの美しさにも注目したいですね。

小暮:全体のスタイリングを常に考える森岡さんとしてはそういったことにも注目されているのですね。実は以前、「ザ・ノース・フェイス」のポリエステル素材のニットウェアを購入したことがあります。速乾性があり、自宅で洗濯もできるイージーケアで、重宝しました。この製品も同様の性能をもっているようですね。これは使う側としてはうれしい。

森岡:アウトドアで活用できる機能性をもちながら、普段使いもできる高い汎用性をもったフーディ。色もシックなので違いがわかる大人に着てもらいたいと思います。

小暮:このブランドが創業と同時に掲げたコンセプトが「Never Stop Exploring」(飽くなき探求心)。このフーディはブランドとしても、コンセプトとしても環境に配慮して、新しいことを探究する高い気概をもった製品です。そういう精神にぜひとも共感して着てほしいですね。

森岡:エコカーを選んだり、電気もエコなものを選んだり、そんなことから地球を守ることはスタートします。この服を選ぶことも環境問題を考えることにつながると思います。

森岡弘◎『メンズクラブ』にてファッションエディターの修業を積んだ後、1996年に独立。株式会社グローブを設立し、広告、雑誌、タレント、文化人、政治家、実業家などのスタイリングを行う。ファッションを中心に活躍の場を広げ、現在に至る。

小暮昌弘◎1957年生まれ。埼玉県出身。法政大学卒業。82年、株式会社婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。83年から『メンズクラブ』編集部へ。2006年から07年まで『メンズクラブ』編集長。09 年よりフリーランスの編集者に。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加