凸版印刷による抗ウイルス・抗菌加工の「コート紙化粧シート」がSIAA認証を取得

凸版印刷による抗ウイルス・抗菌加工の「コート紙化粧シート」がSIAA認証を取得

  • MdN
  • 更新日:2020/11/20
No image

抗ウイルス加工・抗菌加工化粧シートで施工した室内のイメージ

凸版印刷株式会社は、表面に付着した特定のウイルスや菌の増殖を抑え、著しく減少させることが可能な「コート紙化粧シート」を開発した。コート紙の表面に抗ウイルスと抗菌の両方の性能を発揮する特殊コーティングが施されており、2020年11月9日(月)にSIAA(抗菌製品技術協議会)による認証を取得。11月16日(月)から販売されている。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、近頃では消費者による衛生面への関心が高まった。日常的に接する住宅や医療施設や商業施設などについても、抗ウイルス・抗菌製品の使用を求める声が増えている。

そのような中、凸版印刷株式会社では、2020年9月に「オレフィン製化粧シート」、2020年10月に「塩ビ製化粧シート」を開発してSIAA認証を取得。SIAAは、適正で安心できる抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及を目的とし、抗菌剤などの薬剤および加工製品のメーカーや試験機関によって結成された団体だ。

「オレフィン製化粧シート」は建具・造作・床・外装シート・キッチン扉など、「塩ビ製化粧シート」は壁面パネル・机・家具などに使用できもの。そして今回、新たに建具・家具・キッチン扉などに使用する「コート紙化粧シート」もSIAA認証を取得し、建装材のラインナップに追加されている。

同社は今後も、建具や床材、壁材、什器(机・家具)などの表面に使用される化粧シートの高機能化を推進し、住宅市場をはじめオフィス、商業施設、医療施設、公共施設などにも展開していく予定。国内だけではなく、海外市場へも積極的に拡販を進めていく。

凸版印刷株式会社
URL:https://www.toppan.co.jp/
2020/11/20

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加