熱闘甲子園に松坂大輔さん登場「僕自身感じたものを少しでも・・・」

熱闘甲子園に松坂大輔さん登場「僕自身感じたものを少しでも・・・」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/08/06

8月6日、「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)で開幕する『第104回全国高等学校野球選手権大会』。球児たちの熱戦を伝える名物番組『熱闘甲子園』(ABCテレビ)が同日からスタートするが、その初日のスペシャルゲストとして松坂大輔さんの出演が決まった。

No image

ABCテレビ『熱闘甲子園』の出演が決まった松坂大輔さん ⒸABCテレビ

1981年から放送されているダイジェスト番組『熱闘甲子園』(2020年を除く)。その日の試合結果を伝えるだけでなく、球児たちや関係者たちの人間ドラマを重視した番組構成で、実況の音声や球場の歓声、静寂などを駆使してドラマティックに演出。高校野球ファンにとっては欠かすことできない番組として、あまりにも有名だ。

そんな番組に、1998年の甲子園を沸かせた松坂大輔さんが登場。特に夏の甲子園では、PL学園との準々決勝で延長17回・250球を投げて抜き完投勝利。この「死闘」を歴代ベストゲームに挙げるファンも多く、決勝の京都成章戦では史上2人目となるノーヒットノーランを達成。圧倒的な活躍で春夏連覇を成し遂げ、甲子園にその名を深く刻みつけた。

「熱闘甲子園は(日本にいるときは)毎年観ていて、高校生のときは、少しでも長い時間映るようにと思っていました(笑)」という松坂さん。そして、「取材者として初めて甲子園に行くことができるので、非常に楽しみにしています。そして、視聴者の方に少しでも『おー!』と思ってもらえるように、僕なりの目線で、僕自身感じたものを少しでも伝えて、番組作りのお手伝いをできればと思っています」と語った。

同番組は8月6日・開幕〜決勝まで連日放送される(平日・夜11時10分〜、土日・夜11時〜)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加