岡田彩花 初朗読劇で極楽・加藤直伝“間合い”生かす!!昨年4月までラジオ共演

岡田彩花 初朗読劇で極楽・加藤直伝“間合い”生かす!!昨年4月までラジオ共演

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

女優の岡田彩花(27)が朗読劇「艶姿純情BOY」に初挑戦する。人気漫画「GTO」「湘南純愛組!」を手がけた藤沢とおる氏の連載デビュー作が原作。全寮制の高校へ転校してきた美少女・茜屋純が、実は訳ありの男子という設定の青春学園コメディーだ。

No image

難役への挑戦を心待ちにする岡田彩花(撮影・光山 貴大)

テンポが重要な朗読劇だが、極楽とんぼ・加藤浩次(52)とMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」で昨年4月まで1年間共演した経験が糧になった。「ラジオはちょっと考えている間に次の話題に移る反射神経の世界。そこで培われたものが生きている。朗読劇も相手がせりふを発するタイミングを見ながら感情を乗せていく」と“間合い”対策もバッチリ。

劇中で、オリジナル曲を歌唱するためボイストレーニングにも励んでいる。声の演技勝負には「動きが少ない分、声量が必要。そこは負けないようにしたい。133ページの台本すべて覚えて臨みたい」と強調した。共演は大沢樹生(52)杉浦幸(52)ら。7月3、4日に東京・BESTTVスタジオで上演。オンライン生配信も行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加