“コンビニ”で薬剤師が口にしない食べ物&飲み物とは?「野菜ジュースは...」

“コンビニ”で薬剤師が口にしない食べ物&飲み物とは?「野菜ジュースは...」

  • WWO
  • 更新日:2021/09/15
No image

冷凍食品からお惣菜、お弁当など種類豊富なコンビニ食品は興味をそそられるものばかりですね。スイーツなども新作がどんどん出るので楽しみにしている人も多いと思います。

しかし、健康のことを考えると避けた方がいい商品もあるのではないでしょうか。そこで今回は、SNSで多くの人から支持されている薬剤師のキクオさんに、コンビニの食べ物や飲み物を伺ってきました。

薬剤師が口にしないものとは?

画像:Yupa Watchanakit/Shutterstock

──キクオさんが口にしないと決めている、食べ物や飲み物はありますか?

(1)カップラーメン

カップラーメンは食べないようにしています。汁まで飲んでしまうと、“塩分”を取り過ぎてしまう可能性があるでしょう。

栄養面でも偏っている商品があると考えているので、避けるようにしています。

(2)炭酸飲料

大学生までは口にしていましたが、社会人になってからは避けるようにしています。糖分が多く入っている商品もあるので飲まないようにしています。

季節が変わると新商品を発見して、おいしそうに見えますが、糖尿病予備軍にもなりたくないと思っているので節制しています。

(3)チョコレート

チョコレートはなるべく摂取しないようにしています。月に1回くらいは購入していますが、プレゼントや誰かにシェアするために購入しています。

私の場合、小さい時から虫歯持ちで歯の治療にお金をかけてきました。通院の治療費もかかってしまうので、自分で食べるのは避けていますね。

──一般的にカラダに良いと思われているもので避けているものはありますか?

野菜1日分が摂れるとうたっているドリンクは避けています。商品名を見ると一見健康そうですが、甘くするために人工甘味料も入っていたりするので、注意しています。

いかがでしたか? 商品の種類も豊富なコンビニなので、ついあれもこれも買いそうになるのですが、将来的な健康も考えながら商品を選んでみるといいかもしれないですね。

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

<プロフィール>キクオ薬剤師ブロガーとして、ブログをはじめSNSや自身のメディアを通して医療情報を毎日発信している。医療関係者や薬学生にとって役立つ情報を分かりやすく伝えた内容は多くの人から支持を集め、2021年3月現在Instagramのフォロワーは10万人を超えている。

【画像・参考】

※polkadot/PIXTA(ピクスタ)、Yupa Watchanakit/Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加