泣きながらもがんばった!赤ちゃん「ハイハイレース」でコロナ禍の子育てにつながりを!(鳥取市)

泣きながらもがんばった!赤ちゃん「ハイハイレース」でコロナ禍の子育てにつながりを!(鳥取市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/11/26
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

赤ちゃんたちが主役です。

鳥取市で開かれたハイハイレース。赤ちゃんたちが元気な姿をみせました。

25日鳥取市で開かれた赤ちゃんのハイハイレース。

約30人の子どもが参加しました。

なかなかスタートを切れない子どもや泣き出す子どもも。

みんな、ゴールで待つお母さんやお父さんを目指してレースを繰り広げました。

(参加者)

「泣いたけどよく走ってくれた。負けず嫌いの性格が出ていた」

「新たな知り合いも増えてよかった」

このハイハイレース、コロナ禍で子育てイベントが減る中、親同士がつながり、交流を深めるきっかけをつくろうと県内の女性でつくる子育てコミュニティが企画しました。

主催者は、ハイハイレースを通じて、子育て中の親たちの交流の輪が広がってほしいと話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加