俳優ホ・ソンテ、新ドラマ「ミッキ」デビューして11年目で主演「チャン・グンソクさんはキャリア30年...感慨無量」

俳優ホ・ソンテ、新ドラマ「ミッキ」デビューして11年目で主演「チャン・グンソクさんはキャリア30年...感慨無量」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

俳優ホ・ソンテ、新ドラマ「ミッキ」デビューして11年目で主演「チャン・グンソクさんはキャリア30年…感慨無量」(画像提供:wowkorea)

25日午後、ソウル・カンナム(江南)区のMEGABOX COEXで行われた動画プラットフォームCoupang Playのドラマ「ミッキ(餌)」(脚本:キム・ジヌク、演出:キム・ホンソン)のマスコミ試写会および記者懇談会に出席した俳優のホ・ソンテが、デビュー11年目にしてシリーズの主演を務めた感想を伝えた。

同日、ホ・ソンテは「演技を始めてから11年目になったようだが、チャン・グンソク俳優は30年ほどになった」と述べ周りを笑わせた。

さらに「いつも新人の気持ちで努力する。本当に感慨無量だ。相対的にある意味早い時間に主演を務めた。家族たちとよかったと話している」と付け加えた。

一方、「ミッキ」は有事以来最大の詐欺事件の犯人が死亡してから8年後、彼が殺人事件の容疑者として名指しされながら、これを取り巻く秘密を追跡する犯罪スリラー。27日午後8時にCoupang Playで公開される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加