デビュー1カ月で5人脱退の異常事態、6人組アイドル「雪のフェアリー」大倉みぞれ1人だけに

デビュー1カ月で5人脱退の異常事態、6人組アイドル「雪のフェアリー」大倉みぞれ1人だけに

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

デビュー1カ月ででメンバー6人のうち5人が脱退したた「雪のフェアリー」。右端がただ1人残留した大倉みぞれ

昨年の12月21日にデビューしたばかりの6人組アイドルグループ「雪のフェアリー」が大倉みぞれを除き5人が脱退することが25日、発表された。

公式ツイッターに【雪のフェアリ-からのお知らせ】として「1月25日をもって、大倉みぞれ以外のメンバーは、グループを脱退することとなりました。なお雪のフェアリーは、このまま歩みを止めず、大倉と共に新しい仲間を見つけて楽しいグループにしていきますので、変らぬ応援の程、よろしくお願いします」とアップされた。

雪のフェアリーは音楽事務所「サンクレイド」が冬をテーマにしてデビューさせたが、わずか36日でメンバーが1人だけという異常事態になってしまった。

事務所関係者は「“タイガー!”や“ファイア-!”といったかけ声やMIXが入る“沸き曲”で勝負するコンセプトが先鋭化しすぎて、かわいい曲をやりたいと言うメンバーと合わなくなったことで脱退となりました。今後は、大倉1人でステージをこなしながら、メンバーを募集をするようです」と話している。

大倉は自身のツイッターで「アイドルをやらせていただけるだけありがたいので、1人でも続けていきます。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加