仕事を理由にデート激減...恋人の真意がわからない女性の不安

仕事を理由にデート激減...恋人の真意がわからない女性の不安

  • コクハク
  • 更新日:2022/01/15

男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があります。ひとつの出来事への解釈や目的が、男性と女性では異なる場合もしばしば。男性と女性では、夫婦のあり方への認識が大きく異なる場合も少なくありません。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人の真意を知りたい女性の心情をお届けします。

交際3ヶ月でデートが激減

No image

私に冷めたの?(写真:iStock)

【冷酷と激情のあいだ〜女性編~】

今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情

真理恵さん(仮名・30歳女性)は、恋人のソウタさん(仮名・29歳男性)と交際4ヶ月を迎えました。付き合い始めた当初は、週に何度もお泊まりデートをするなど、頻繁にデートをしていたものの、交際3ヶ月を迎えるころから、ソウタさんが「仕事」を理由にデートの頻度を減らしてきていることに、真理恵さんは不満を抱いています。

「付き合って3ヶ月くらいで、当初のような熱量が冷めるって話はよくありますけれど、ウチもそんな感じなんですかね?

それにしても、あからさまっていうか、最初のころはどんなに仕事が忙しくても深夜にソウタの家に行って、そのままお泊まりデートをすることもあったのに、先月くらいからはそういうデートは一切しなくなったし、連絡の頻度も前に比べると減っている気がします。

LINEの返事にしても、私から何かネタを送っても、以前ほどノリのいい返事が返ってこなくなっている気もしているし……。

ぶっちゃけ、私に対する気持ちが冷めたのかな?って不安もありますけれど、そうだとしても、付き合っているんですから、デートの頻度はそれなりに保ってもらいたいっていうのが私の希望です」

どうして? 顔色をうかがうような付き合いに

No image

今度はいつ会えるんだろう(写真:iStock)

真理恵さんからソウタさんに、デートの頻度が減っていることについて話をしたことはあるものの、その話になると険悪なムードになってしまい、軽い口喧嘩のような流れになるのも真理恵さんにとってはストレスだとか。

そのため、最近では不満を抱きつつも「会いたい」「いつ会えるの?」という直接的な言葉をソウタさんに言うのは避けていて、電話やLINEをしても、当たり障りのない話題を少し話して終わり、という関係が続いているのだそうです。

「気がつけば、ソウタの顔色を見ながら付き合っている関係って感じになってきていて、それがとても不安です。

交際を始めた当初は、そんなふうに感じたことはなかったし、やっぱりソウタの熱量が変わってきているのだろうなという気はします。

だけど、こんなふうに彼の顔色をうかがいながら、“デートできるのかな?いつ会えるのかな?”ってハラハラしながら毎日を過ごすのにも疲れてきました。

ソウタはSNSを一切やっていない人なので、普段はどこで何をしているのか、本人から話を聞かない限り、私がチェックする方法もなく……。

本人に言いたいことを言えない関係になってしまったのが悔しいです。私は、何かやり方を間違えたんですかね?

まだまだラブラブで仲良しの時間が続くと思っていたので、たった3ヶ月程度でこんな関係になっちゃったことが寂しいですし、ソウタが本当はどう思っているのかを知りたくて仕方ありません」

関係改善の糸口はあるの?

No image

別れるつもりはないけど(写真:iStock)

ソウタさんのことが大好きだという真理恵さんは、現時点ではソウタさんと別れることは考えてはいないとのこと。しかし、恋人が「会おう」と言うまでデートの提案すらできない今の関係は、早めに改善したいと考えています。

では、ソウタさんはなぜ、真理恵さんへの態度をここまで変えてしまったのでしょうか? 実はそこには、ソウタさんなりの事情が隠れていました。次回に続きます。
(並木まき/ライター・エディター)

並木まき

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加