千葉銀行を偽るフィッシングを確認、注意を

千葉銀行を偽るフィッシングを確認、注意を

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

フィッシング対策協議会(Council of Anti-Phishing Japan)は1月24日、「フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan|ニュース|緊急情報|千葉銀行をかたるフィッシング (2023/01/24)」において、千葉銀行を偽るフィッシングの報告を受けていると伝えた。

静岡銀行を偽るフィッシング確認、注意を

メールの件名としては、以下が確認されており注意が必要(下記以外の件名が使われている可能性もある)。

【ちばぎんアプリ】お取引目的等のご確認のお願い

確認されている偽サイトとしては、次のURLが挙げられている(下記以外のURLが使われている可能性もある)。

https://www.chibabannkco●●●●.org/
https://www.chibabannkco●●●●.com/

報告されている詳細内容は次のとおり。

取引目的の確認を促すメールが送られてくる。リンク先がフィッシング詐欺サイトになっており、アカウント情報の窃取や個人情報の窃取などが行われる
2023年1月24日の時点で、フィッシングサイトは稼働している

誤ってフィッシング詐欺サイトで情報を入力してしまった場合は、カード停止などの対応を取ることが望まれている。情報は「【重要なお知らせ】千葉銀行を装ってカード番号等を詐取する不審なメールにご注意ください|千葉銀行」に掲載されている。

フィッシング詐欺に使われているWebサイトは一見しただけで判別することが難しい。真偽の確認を行うには、メールやメッセージに含まれているリンクからたどるのではなく、公式アプリやWebブラウザに登録したブックマークなどからアクセスするなどの操作を行い、確認を行うことが望まれる。

フィッシング対策協議会は、フィッシングサイトやフィッシングメールを発見した際には同協議会まで報告してほしいと呼びかけている(参考「フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan | 報告」)。

後藤大地

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加