[寅(とら)年] 1/13~2/11の運勢 変化が多く、多忙を極めるひと月に

[寅(とら)年] 1/13~2/11の運勢 変化が多く、多忙を極めるひと月に

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/01/12

寅(とら)年

1月13日(水)~2月11日(木)の運勢

No image

何かとせわしないひと月になりそうです。

この時期、求められるのは、変化への対応力と気力&体力。というのも、通常の10倍ほどのエネルギーが必要となるほど、多忙を極める人が出てくるからです。

例えば、転職をすることになり、引継ぎや準備などで忙しくなる人。勤務先の事業形態の変更にともない、畑違いの業務に就くことになったり、これまでとはまったく違う取引先とのやりとりを始めなければならない人。

人間関係も活発化する傾向にあり、直接会うのが難しくとも、多くの人と連絡を取り合う必要が出てきそう。

人脈を広げる好機でもありますが、同僚など、利害関係が生じる関係では、あなたの足を引っ張ったり、おとしいれようとする人も。

イヤミを言ってくる、逆にいつになく親切など、必要以上にかまってくるのは要注意人物の可能性大。こうした人のことは受け流すに限ります。

活躍しているときほど控えめな言動を心がけてください。

それは投資でも同じ。ツキを感じても、欲張らないことが肝要です。

“人をよく見る”姿勢は、恋愛の場面でも必要なとき。

この時期、相性の良さを感じた人とは深い縁があります。チャンスを逃さぬよう、積極的にアプローチをしたいところですが、一線を越えるのは、素性を十分に調べたあとで。

安易に交際を始めると、相手が既婚者だったり、すでに恋人がいるなど、三角関係に煩わされる可能性も。

異性からだまされやすいときなので、慎重に距離を縮めていきましょう。

また、公私とも、お金の出入りが激しくなる予感。

それが必要経費なのかどうかよく考え、出すべきところは出し、引き締めるところは引き締めていきましょう。

健康面で注意したいのは、慢性肝炎、脳神経衰弱症の傾向。忙しさに流され、健康管理をおろそかにしないよう。

この時期、相性がいいのは、午(うま)、戌(いぬ)、亥(いのしし)。

距離を置いたほうがいいのは、巳(へび)、申(さる)年の人。

吉方位は、南と東。避けたほうがいいのは、北と西。

※次回更新日は2月9日(火)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

寅(とら)年

神鳥さんが授けるお守りアイテム

丸い「黄水晶」をひとつ、手に入れましょう。

水晶はパワーストーンの象徴的存在で、浄化やエネルギーの増幅などに効果があると言われています。

代表的なのは透明な水晶ですが、ここで用いるのは、シトリンと呼ばれる黄色い水晶です。

金運アップが期待できるとされ、大きければ大きいほどよく、野球のボール大のものが手に入れば理想的です。

身近な場所に置いて、石に意識がいったときには、そっと撫でてください。

気分が晴れないときは、塩水で清めたり、塩水をつけた布で拭いたりして石のパワーを高めると◎。

球体なので、転がらないようコースターのような敷物の上に載せておくと安心です。

小さいものなら、バッグに入れて携帯しても。ビーズ状のものならヒモを通してチャーム代わりにするといいでしょう。

この時期のラッキーカラーは、赤と緑。避けたほうがいいのは、黒と白色。

※次回更新日は2月9日(火)

寅(とら)年・基本性格

自信に満ちた言動、溌剌としたキャラクターで、パワフルな存在感を放つ人。

情熱的な性格で、抱く夢は大きく大胆。無謀すぎるとたしなめられたとしても、あふれんばかりの開拓精神で勇ましく行動し、実現にこぎつけていくでしょう。

基本的に欲望に忠実で、一度決めたことはやり抜く強さを持ちますが、少々頑固で、人の意見に耳を貸さない面も。そのため、知り合って間もない人からは、手強い人物だと誤解されがちです。

でも、本当のあなたは、人一倍正義感が強く、困っている人を放っておけないタイプ。

気前がよくて親分肌。精神的にも物理的にも、持てる力の出し惜しみをしない人です。

悟明老師(ウーミン ラオシー)

「易屋軒命理」算命師。祖父の代から続く占術家で、一子相伝の奥義を受け継ぐ。占い歴は25年。本サイトでは東洋の占星術「十二太歳宮理論」に基づく干支の運勢を「鳥卦」によって詳細に解説。
台北市饒河街夜市内(饒河街220號の前)での鳥占いは、連日、長蛇の列ができる人気ぶり。生まれ年と質問を伝えると、神鳥が中国タロットのカードをついばみ、先生が解読。探し物が見つかるとのクチコミ多数。
鑑定は17時30分~23時まで。鳥卦(約10分)は、一問につき300元。通訳を希望すれば、専属の通訳者がネット電話ごしに説明してくれる。鳥卦以外にも紫微斗数、四柱推命などのパーソナルな占いの依頼も可能。電話番号:0930-763-546(中国語対応)

文=堀 由美子
イラスト=さじきまい

悟明老師

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加