【#2】きょうこのせかい/浜口京子

【#2】きょうこのせかい/浜口京子

  • POPEYE Web
  • 更新日:2022/09/26
No image

私は幼い頃から泳ぐことが大好きで得意でした。

No image

区の大会に出場したとき
別の学校の生徒さんの泳ぎの速さに驚愕。

自分の実力のなさに自信をなくし。。

中学校では水泳部に入りましたが練習ではいつも私は泳ぐスピードが遅いので1番後ろから皆についていくのに精一杯。

でもこの頃、練習は辛いけどスポーツをして汗を流していたので充実していたんでしょうね。。

水泳部を辞めたときに気付きました。

それで父に呼ばれ将来の話をしたのですが
プロレスラーになりたい。と父と同じ道を歩みたいと打ち明ける勇気と恥ずかしさみたいなものがあり夕暮れになり夜になるくらいまで長く時間がかかりました。。
13歳思いきって父に打ち明け次の日から筋トレを始め14歳でレスリングもスタート。
練習漬けの日々になります。

試合では勝ったり負けたり
まだ10代メンタルもたくましくなく
自分の弱さに打ちひしがれた日々。。
なぜかレスリングは辞めることがなかった。練習を続けました。

そして!
19歳世界チャンピオンになることができて
一年に一度ある世界選手権大会をオリンピックだと思いながらチャレンジしてきました。

No image

しばらくして2004年アテネオリンピックに女子レスリングが正式種目になりました。

まさか自分がオリンピックを目指せるなんて、、コツコツと頑張っていれば素晴らしい人生のプレゼントがあるんだと学びました。

そう。。!!
夢を掴め!この言葉は父が私にくれた言葉です。

父アニマル浜口は私の可能性を信じて励まし続けてくれたコーチでもあります。
練習場の壁には沢山のポジティブな言葉が書いてあります。

言葉ってポジティブになりますよね!
元気よくご挨拶も陽気な場の雰囲気になりますよね。

私は声も大きいので元気よくご挨拶すると喜んでもらえたり笑顔になっていただくことが多くお互いに楽しい気分になれます。

練習後には集中した練習から自分を解放する為に練習生達と一緒によく笑います!「ワッハッハッ!!」と!楽しく練習を終えることが出来ます。

今は色んなことがありますが
読んでいただいてる皆様がより人生が楽しく輝くように気合い入れてエール送っております。

今回も読んでいただき感謝してます。

では!!
またお会いしましょー!!

プロフィール

浜口京子

はまぐち・きょうこ|東京都出身。父親のアニマル浜口が経営するレスリング道場でトレーニングを積み、72kg級で2004年のアテネ五輪、08年北京五輪に出場し、銅メダルを獲得。全日本選手権は96年から11年の間に、男女を通じ歴代最多の16回の優勝。現在はバラエティー番組でも活躍中。

Twitter
https://twitter.com/kyokohamaguchi

Instagram
https://www.instagram.com/hamaguchi_kyoko_wrestling/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加