ソニーの最新サウンドバーを自宅で試せるサービス。大型BRAVIA購入者向け

ソニーの最新サウンドバーを自宅で試せるサービス。大型BRAVIA購入者向け

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

ソニーマーケティングは、75V型以上のBRAVIAを購入して「大画面ブラビア 購入設置プレミアムサービス」を申し込むと、新しいホームシアターシステム「HT-A9」やサウンドバー「HT-A7000」などを自宅で試せるサービスを8月7日から開始する。全国5カ所のソニーストアで7月21日から申し込みを受け付ける。

ソニー、Atmos/DTS:X対応の一体型サウンドバー。無線リアスピーカーも

「大画面ブラビア 購入設置プレミアムサービス」は、75V型以上のBRAVIA(「KJ-75X85J」「KJ-75X8000H」を除く)の購入者を対象に、ソニーストアの専門スタッフが大型テレビの設置設定をサポートするもの。料金は3,300円(BRAVIA購入と同時に申し込みが必要)。

新たに追加提供するホームシアターシステム/サウンドバーの体験サービスにより、「大画面テレビにふさわしい迫力と臨場感あふれるサラウンド音場を実際にユーザーの自宅の環境で試し、納得してから購入できる」としている。

自宅で試せる製品は以下の通り。HT-A7000とSA-RS3Sについては、発売日の8月28日から体験可能となる。

ホームシアターシステム「HT-A9」
サブウーファー「SA-SW5」、「SA-SW3」
サウンドバー「HT-A7000」
リアスピーカー「SA-RS3S」

購入したBRAVIAの設置後に、申し込んだ体験製品の設置・設定をスタッフが行う。所要時間は、設置・設定、体験から取り外しまで約1時間程度を想定している。体験した製品は、体験終了後にスタッフが回収。製品購入を希望する場合は、その場でスタッフに伝えて注文することもでき、後日配送する。

ソニーストアで申し込みを受け付けるが、各店舗に来店することが難しい場合は、電話やオンラインでの申し込みにも対応する。

庄司亮一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加