ドラゴンクエスト ダイの大冒険:第96話「閃光のように」 地上消滅のカウントダウン ポップの耳にある人物の声が

ドラゴンクエスト ダイの大冒険:第96話「閃光のように」 地上消滅のカウントダウン ポップの耳にある人物の声が

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/09/23
No image

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第96話「閃光のように」の一場面(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の第96話「閃光のように」が、テレビ東京系で9月24日午前9時半に放送される。

【写真特集】絶望的 ある人物の声!? ダイは!? 第96話カット公開

バーンが、巨大な柱のピラァ・オブ・バーンの最後の一本を落とす。6本のピラァに組み込まれた黒の核晶(コア)は、無情にも地上消滅までのカウントダウンを開始する。状況を悟ったダイは無力さに打ちひしがれ、立ち上がることすらできなくなり、ポップもまた戦意を喪失しかけてしまう。絶望的な状況で、ポップの耳にある人物の声が飛び込んでくる!

「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加