【小田急】気になる現代アートが買える! インスタ映え間違いなし「ティンガティンガ」の原画展が小田急百貨店で開催

【小田急】気になる現代アートが買える! インスタ映え間違いなし「ティンガティンガ」の原画展が小田急百貨店で開催

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/04/07
No image

「楽園の動物たち~シマウマの家族~グリーン」4万6200円(およそ 41×84㎝)

小田急百貨店は4月7日、本館11階催物場にて、アフリカ東部・タンザニアで生まれた現代アート「ティンガティンガ」の原画展を4月14日から19日の期間で開催すると発表した。

ティンガティンガは1960年代に、タンザニアのダルエスサラーム郊外でエドワード・サイディ・ティンガティンガ氏によって生み出されたといわれる現代絵画スタイル。6色の鮮やかな建築用ペンキのみを使い、下書きなしで自然の風景や動植物、人々の暮らしをダイナミックに描くのが特徴で、現地ではベテランから若手アーティストまでおよそ100名が活躍している。

本展はタンザニア製品を輸入販売する会社「バラカ」主催のもと、ティンガティンガ原画およそ100点を展示販売するほか、コーヒーや布製品、アクセサリー類なども販売する。

小田急百貨店新宿店本館11階催物場で4月14日から4月19日まで開催する。営業時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。

■関連サイト

小田急百貨店新宿店

小田急百貨店

西新宿LOVEWalker

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加