トヨタ bZ4X & スバル ソルテラ、使用停止を要請...タイヤ脱落のおそれ

トヨタ bZ4X & スバル ソルテラ、使用停止を要請...タイヤ脱落のおそれ

  • レスポンス
  • 更新日:2022/06/26
No image

トヨタ bZ4X

もっと画像を見る

トヨタ自動車は6月23日、トヨタ『bZ4X』およびスバル『ソルテラ』について、タイヤが脱落するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出て、利用者に当面の間の使用停止を呼びかけた。対象となるのは2022年3月2日~6月2日に製造された204台。

OBDマルチモニター「タッチブレイン」が進化、スマホ連携など新機能搭載 ブリッツ

不具合箇所はタイヤを取付けるハブボルト。急旋回や急制動の繰返し等でボルトが緩む可能性がある。そのため、そのままの状態で走行を続けると、異音が発生し、最悪の場合、タイヤが脱落するおそれがある。

改善措置として、全車両、当面の措置として、使用者に対し使用停止を要請し、対策が決定次第、恒久対策を実施する。

不具合および事故は起きていない。海外市場からの情報により発見した。

モニターレスの前後2カメラドラレコ発売、映像はレーダー探知機で確認...セルスター

レーザー&レーダー探知機の量販店向けモデル、新型発売...無線LAN&3.6インチ液晶 ユピテル

大量のユニットをトランクに凝縮...日産 スカイライン 前編[インストール・レビュー]

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加