アイカサが10月から値上げ、月額プランは据え置きに

アイカサが10月から値上げ、月額プランは据え置きに

  • ケータイ Watch
  • 更新日:2022/09/23

Nature Innovation Groupは、傘のシェアリングサービス「アイカサ」において、利用料金の改定を行うと発表した。改定後の値段が適用されるのは、2022年10月1日0時00分レンタル分から。

No image

「アイカサ」は、鉄道沿線を中心に1000箇所以上のスポットを展開する、日本初の傘のシェアリングサービス。ビニール傘を購入せず、駅や街中でアイカサを借り、最寄りの傘スポットに返却できる。

都度プランの利用料に関して、改定前は70円、改定後は110円(24時間当たり)となる。同月内利用上限に関して、改定前は420円、改定後は550円となる。なお、月額プラン料金は280円のまま変わらない。

No image

同社では、値上げの理由を円安や原油高、人件費高騰による仕入値増に加えて、より多くのユーザーにサービスを提供するためと説明している。

三沢 悠貴

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加