三浦翔平“明日から使える木村拓哉との接し方”伝授

三浦翔平“明日から使える木村拓哉との接し方”伝授

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/10/17

俳優の三浦翔平(32歳)が、10月16日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう特別編 人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。“明日から使える木村拓哉との接し方”を語った。

No image

その他の大きな画像はこちら

この日、プライベートで特に関係性のない芸能人を見かけた場合、声をかけて挨拶したほうが良いのかとのトークが進む中で、タレント・若槻千夏が公園で大きい犬を連れた木村を見かけたとのエピソードを披露。木村はそのままカフェに入り、デビュー前の娘2人が後からやってきた、との状況を説明したが、そのときは挨拶に行くことができなかったという。

すると、木村と親交のある三浦が“木村拓哉との接し方”を伝授。三浦は「木村さんは絶対挨拶したほうが良いと思います。よく海とか、サーフィンでご一緒させてもらうことがあって、お芝居も共演させてもらったんですけど、木村さんは、ちゃんと挨拶来る人に対してはすごく優しいんです。逆に構えられちゃうと、木村さんもどうして良いか分からないから、挨拶行ったほうが『ああ!どうも!』っていう感じですごく優しい」と語る。これにタレント・朝日奈央が「意味の分からないタレントでも行けますか?」と質問。三浦は、ちゃんと挨拶すると木村は「すっごい優しい」と重ねて強調した。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加