「誰が泥棒事件を忘れてるの?」元スペイン代表MFがW杯韓国戦の“誤審”に怒り! 現地メディアでも反響

「誰が泥棒事件を忘れてるの?」元スペイン代表MFがW杯韓国戦の“誤審”に怒り! 現地メディアでも反響

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/05/29

サッカー史において不可解なジャッジによって、取り消されたゴールは少なくない。2002年6月22日に光州で開催された日韓ワールドカップ準々決勝の韓国戦で、スペイン代表FWのフェルナンド・モリエンテスが決めたヘディング弾も、その一つだろう。

 スコアレスで迎えた延長の92分だった。鋭いドリブル突破で右サイドを切り裂いたホアキン・サンチェスが高く、柔らかい絶妙なクロスをエリア内に供給。これを長身FWの

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加