西畑大吾『コタロー』スピンオフで主演「僕は真面目と言われるが...」

西畑大吾『コタロー』スピンオフで主演「僕は真面目と言われるが...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/05/02
No image

関西ジャニーズJr.・なにわ男子の西畑大吾が、テレビ朝日系ドラマ『コタローは1人暮らし』(毎週土曜23:30~)のスピンオフ作品『花輪せんせいは半人前!?』(全5話)で主演を務めることが明らかになった。同作は、TELASAにて22日の本編放送終了後より5週連続で配信される。

なにわ男子・西畑大吾、横山裕と連ドラ初共演「背中を押してくださる先輩」

『コタローは1人暮らし』は、累計部数100万部を突破した津村マミ氏の同名人気コミックを初めて映像化するもので、関ジャニ∞・横山裕の連ドラ初主演作。売れない漫画家・狩野進(横山)の隣に1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)が引っ越してくることから始まるハートフルコメディだ。

西畑が演じているのは、コタローが通う幼稚園の新任教諭・花輪景介。スピンオフドラマでは、研修期間中の失敗談や、やることなすことすべてに口を出す母親の束縛めいた愛情のせいで、自分に自信がもてなくなってしまったトラウマの真相など、知られざる過去が明らかに。

その中で見どころの1つとなるのが、コタローや幼稚園の子どもたちとの心温まる交流。驚くほど大人びているが、時に子どもらしい一面を見せるコタローと同じ目線で真摯に向き合うことで、花輪は少しずつ変わっていく。何ごとにも全力投球でキュートな魅力にあふれた“花輪せんせい”のすべてを知ることのできる作品となっている。

また、コタローをはじめ、本編に出演している山本舞香演じるキャバクラ嬢の秋友美月、百田夏菜子演じる弁護士の小林綾乃、生瀬勝久演じるいかつい見た目だけど子ども好きな田丸勇らも登場する。

■西畑大吾 コメント

花輪せんせいは、原作ではあまり描かれていない役なので、こうしてスピンオフで花輪せんせいの過去が描かれるのはすごくありがたいですし、演じることができて光栄に思います。なんか良いですよね、スピンオフって(笑)。

コタローくんや、ドラマ本編のキャストの皆さんも出てくださるということで……。確かに考えてみたら主演という形になるのですが、僕、全く主演という意識がなくて(笑)、(スピンオフの)撮影も、本編を撮りながらになるので、あまり気負いすることなく、楽しい現場にできればいいなと思います。

花輪せんせいは、真面目で、子供が大好きで。でも真面目さがゆえに空回りしたり……。まだ新任なので慣れないところがあるのですが、芯がしっかりしていて、僕にはない面をいっぱい持っているなと、すごく魅力を感じています。僕は、真面目って言われることが多いのですが、私生活は全然真面目じゃなくて……。お仕事の時だけ、ちょっとしっかりするようにしています!(笑)

コタローくんは、本当に可愛い~(笑)。コタロー役の(川原)瑛都くんを見ていると思わずニヤニヤしてしまうんですよ(笑)。リハーサルはマスクをしているので隠せますが、本番は隠せないので、ニヤニヤせずに、頑張りたいなと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加