デニムブランド「Lee」 自転車ライフの楽しさを発信「narifuri」とコラボコレクション

デニムブランド「Lee」 自転車ライフの楽しさを発信「narifuri」とコラボコレクション

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/09/16

リー・ジャパン(東京都品川区)は、1889年創業のデニムブランド「Lee」と、2007年に誕生した自転車ライフの楽しさを発信する「narifuri(ナリフリ)」とのコラボレーションコレクションを、2020年9月18日に発売する。

No image

自転車に乗ることを想定し、Leeの代表的な4アイテムに、アクティブなシーンでも快適な状態をキープする機能性を融合した。

Leeの代表的な4アイテム

「ストレッチウエスタンシャツ」(2万円)は、1959年に登場し「WESTERNER」シリーズのベースとなったオーソドックスなウエスタンシャツ。前傾姿勢時を考えた着丈や走行時のストレスを軽減するストレッチデニム素材、バックポケットのファスナー上部にリフレクターステッチを施すなど、自転車乗り向けのディテールを随所に盛り込んだ。

「91B 高耐久ストレッチワークジャケット」(3万3000円)は、一般衣料への大量支給が可能になったジッパーをいち早く採用した、ショート丈と胸ポケットが特長のワークジャケット。narifuriらしい細身のシルエットと長めの着丈にアレンジされており、生地には着用時のストレス軽減と破れにくいストレッチコーデュラデニムを採用した。

「101Z ストレッチサイクルデニムパンツ」(2万2000円)は、カウボーイ向けに供給してきた「RIDERS」シリーズの代表モデル。オリジナルよりも股上を深くすることで、トレンド感と自転車乗車時の腰見え防止に配慮した。

「高耐久ストレッチペインターパンツ」(2万6000円)は、様々な職種のワーカーに愛され続けるという、Leeを象徴するアイテムのひとつ。シルエットはオリジナルを踏襲しつつ、素材にストレッチコーデュラデニムを採用することで、ストレッチ性とタフさを両立。

Lee・narifuri公式オンラインショップ、Lee・narifuri各店舗で取り扱う。

価格はいずれも税別。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加