ノックで家電がコントロールできるデバイス【今日のライフハックツール】

ノックで家電がコントロールできるデバイス【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2020/11/20

すでに、話しかけて家電をコントロールするのが日常になっている方も多いと思います。

部屋のどこからでも音声コントロールができるスマートスピーカーに加えて、ノックで素早くコントールできるデバイスがあれば、家電の使い勝手はさらに向上しそうです。

今回ご紹介する『Knocki』は、そんな体験を実現するスマートホームデバイスです。

10パターンのアクションが登録できる

No image

Image: Knocki

『Knocki』はノックのパターンを検知して、それに応じたアクションを実行してくれます。たとえば、ノック1回で部屋のライトをつける、ノック2回で音楽を流すといった具合です。

ノックは最大10パターンまで登録できますので、お手持ちのスマート家電のコントロールはだいたい網羅できるんじゃないでしょうか。

最大5つまでのスマート家電をグルーピングして、1つのノックパターンで同時にコントロールすることもできます。

ですので、玄関に『Knocki』とりつけて、帰ってくるなりノックで家中のライトやエアコンをつけるといったこともできそうです。

NestやSONOS、Philips Hueなどに対応

No image

Image: Knocki

Wi-Fiに接続してアプリやIFTTTからアクションを設定します。

対応のスマート家電は、NestやSONOS、Philips Hue、TP-Linkなどとなっていて、これ以外はIFTTTでのアクション、たとえば、玄関でノックがあればメールで知らせるといったウェブサービスとの連携も可能です。

電源は乾電池なのでコンセントの接続も不要。『Knocki』はfancyなどから購入できて20%オフのセール中、価格は79ドル(約8300円)、送料無料となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

No image

SwitchBot スイッチボット スイッチ ボタンに適用 指ロボット スマートホーム ワイヤレス タイマー スマホで遠隔操作 Alexa, Google Home, Siri, IFTTTなどに対応(ハブ必要)

3,851円

No image
No image

Echo Flex (エコーフレックス) プラグイン式スマートスピーカー with Alexa

2,980円

あわせて読みたい

ベッドの下に敷きっぱなしでトラッキングしてくれる「スマート睡眠パッド」

移動するだけで自宅の家電がON&OFF。スマートホームの新しいスタイル、GPS連携を試してみた

複数のGoogle Homeデバイスを繋げて同じ音楽をかける方法

Image:Knocki

Source:Knocki

山田洋路

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加