【蟹座】12星座占い 1月後半運勢 「守り」を意識して。転職は様子見が吉

【蟹座】12星座占い 1月後半運勢 「守り」を意識して。転職は様子見が吉

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/01/13

蟹座

1月15日(金)~31日(日)の全体運

No image

6月22日~7月22日生まれ

1月後半の蟹座さんは、「守り」を意識して過ごすと良い時期。

これまで築き上げてきたものを整理整頓して、守るべきものと手放しても良いものをチョイスしていきましょう。

人間関係においても「守り」が必要な状況な模様。大切な人を守るために誰かと縁を切らなければならない状況なら、早めの決断が正解です。

頑張っていることがある人は、今が正念場でしょう。忙しく大変なこともあるかもしれませんが、必要ないことは後回しにして、良いことは先送りすることで、状況を好転させていけるでしょう。

転職を迷っている人は、状況が変わっていく可能性があるので、もうしばらく様子見が吉。

1月後半の恋愛運 ラッキーデー&アクション

6月22日~7月22日生まれ

この時期は、あまり時間をかけすぎないことが良い恋愛のポイント。

出会いを求めている人は、良いご縁に恵まれそう。

スピード感やタイミングを意識しての行動が吉なので、デートの終わりには意識的に次の約束をしてから帰るようにしてみて。

片思い中の人は、じっと待っているよりも、まずはアプローチ。

肩の力を抜いて気楽な気持ちでアプローチしてみましょう。

明るくフレンドリーな雰囲気が、一気に距離を縮めてくれますよ。

お付き合い中の人は、お互いに妥協できない点があれば、とりあえずで良いので、今は蟹座さんが妥協しましょう。

一旦折れることで、相手の意識や心がけが大きく良い方向に変化し、絆が深まるでしょう。

★ラッキーデー

1月18日(月)・25日(月)・27日(水)

★ラッキーアクション

自分にとって大切なものを見つけましょう。

★ラッキーアイテム

ロングブーツ・スープマグ

蟹座・基本性質

6月22日~7月22日生まれ

家庭的で愛情豊かな蟹座さん。

学生時代に「一番最初に結婚しそうな人」と言われる人が多いのも、この星座の特徴です。

抜群の生活安定感があり、守るべきものはどんなことがあっても守る、母なる星の人です。

同時に細やかな気配りもでき、相手の要望にも一生懸命に応えようとする姿勢は、周りからとても信頼されています。

恋愛でも、自分が何かをしてもらうことはあまり期待せず、相手の喜ぶ顔を見ることで幸せと感じる、完全なる尽くし型です。

慌ただしくきっちりしたスケジュールのお出かけデートよりも、ふたりでゆっくりくつろぐことを好みます。

母性本能が高めなので、安定したお付き合いや結婚を望む人からモテます。

ただ、ダメンズさんからも頼られやすいので、心を鬼にしないと優しさが悪いほうに作用してしまい、共依存関係になってしまいます。

けっして自分から前に出ず、聞き上手な性格は、誰かをサポートしたり、人と接したりする仕事に向いています。

そうした献身的サポートを惜しみなく続けていくことで、さらなる信頼を得られます。

人の話を聞くことに長けていますが、自分の内面を見られるのは苦手。

土足で人の心に踏み込んでくる人とは距離をおいてしまいますが、無理をせず、心地よいと感じられる人を中心に付き合うようにしても良いですよ。

流光七奈(りゅうこう なな)

物心ついたころから、見えない世界とつながる能力があり、相談者に対して、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた経験を経て、占い師として活動中。個人鑑定のほか、パワーストーン鑑定なども。
◎流光七奈 公式HP
https://nana-healing.com/

文=流光七奈
イラスト=田辺ヒロシ

流光 七奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加