亀梨和也&坂口拓“ハイスピードバトル”に「凄すぎ」の声、松村北斗に“変化”に注目も...「レッドアイズ 監視捜査班」5話

亀梨和也&坂口拓“ハイスピードバトル”に「凄すぎ」の声、松村北斗に“変化”に注目も...「レッドアイズ 監視捜査班」5話

  • シネマカフェ
  • 更新日:2021/02/21
No image

「レッドアイズ 監視捜査班」第5話(C)NTV

もっと画像を見る
亀梨和也主演「レッドアイズ 監視捜査班」の5話が2月20日放送。亀梨さん演じる伏見と坂口拓演じる謎の男との2度にわたる格闘に「素早い」「凄すぎ」などの声が殺到、また松村北斗演じる小牧の“変化”に注目する反応も集まっている。

婚約者を殺された元捜査一課の敏腕刑事・伏見響介を亀梨さんが演じ、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使して犯罪捜査を行う「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」の特別捜査官として復帰した伏見と元犯罪者による最強チームが連続殺人鬼を追うクライム・サスペンスとなる本作。

亀梨さんのほか夫を殺害されたKSBCセンター長・島原由梨に松下奈緒。サイバー犯罪対策課からKSBCに異動を願い出た長篠文香に趣里。DV夫から息子を守るために殺害、伏見に逮捕された元自衛官の湊川由美子にシシド・カフカ。防衛省のサーバーに侵入し逮捕された天才ハッカーの小牧要に松村さん。元犯罪心理学者で優秀なプロファイラーの山崎辰二郎に木村祐一。島原の妹の大塩はるかに高橋ひかる。3年前、青いコートを着た何者かによって帰らぬ人となった伏見の婚約者・結城美保に小野ゆり子。伏見らKSBCに反感を抱く捜査一課刑事の長久手智亮に川瀬陽太。夫を亡くした島原の心理カウンセラーとなる鳥羽和樹に高嶋政伸といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
蠣崎(忍成修吾)が美保やKSBCメンバーについて詳細な情報を知っていたことから、事件の黒幕の内通者が警察内にいると疑う伏見。そんななか連続爆発事件が発生して神奈川県警の捜査一課の二人の刑事が犠牲となる。事件現場の監視カメラを確認していた長篠の様子に違和感を覚えた伏見は、小牧に長篠の調査を指示する。調査の結果、長篠は11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、その事件を担当していたのが爆発事件の犠牲になった刑事二人だったことが判る。さらに長久手も当時事件を担当していた。

11年前、長篠の拉致監禁は家出と思われ、警察に相手にされなかった長篠の兄は自力で監禁場所を突き止めるが、監禁されていた部屋から脱出したところを犯人と出くわし、レンガで犯人を殴り死なせ逮捕されてしまう。それ以来警察に恨みを抱くようになった長篠の兄が復讐のために刑事たちを手にかけていた…というのが今回のストーリー。

長篠の自宅に踏み込もうとした長久手だがドアが爆発。その様子を見ていた長篠の兄を追う伏見だが、そこに1人の男が現れ格闘に。坂口拓演じる男は圧倒的な強さを見せ、終盤にも再登場。2度にわたり亀梨さんとのアクションを展開するのだがその“ハイスピード”ぶりに「早回しなしであのスピード 坂口拓さん×亀梨和也凄すぎた!」「現代忍者と呼ばれる坂口拓さんが出てた!いや、動きが違いすぎてやばい」「立ち回り変わらず素早い」などの声が殺到。

また長篠に対する小牧のスタンスの変化に注目した声も。以前より長篠を心配するような表情を見せる小牧に「長篠さんを心配するような目線や表情や手を貸す小牧くんの姿にキュン」「長篠ちゃんを見守る小牧くんが良すぎて好きになりそう」などといった声も寄せられている。

笠緒

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加