仕事のデキる大人が警告! 自信のない人が直すべきは“時間の浪費癖”

仕事のデキる大人が警告! 自信のない人が直すべきは“時間の浪費癖”

  • コクハク
  • 更新日:2022/09/23

自信がつくためには、あとどのくらい頑張ればいいんだろう? 最近そんなことをよく考えます。時間がかかるのは分かっているので、気長に待ちたいと思うのですが、自信がないせいでチャンスを逃すこともしばしば……。
しかし先日、そのウジウジした背中を蹴り飛ばされる出来事があったので、紹介していきたいと思います。

【愛のスナック どろんぱ】

No image
No image
No image
No image

(漫画:おくげちゃん)

自信のなさで悩む時間=時間の浪費

私は、かっこいいなと思った大人には「自信はどうやったらつきますか?」と聞くようにしています。

同性に嫌われる人が無意識にとる行動 原因は「嫉妬」じゃない

基本的に即答されることはなく、みんなしっかりと考えてくれ、自分の経験を踏まえて話をしてくれるので勉強になることばかりです。

そんな中、久しぶりに会った人にも同じ質問をしてみました。

すると即答で返ってきたのは、「俺は自信しかないの。自信がないと悩んでいる時間なんて、無駄でしかない」という言葉。心臓に”グサリ”と刃物の刺さった音が聞こえるようでした。

「だって結局、やるしかないんだもん。行動するという選択肢以外は存在しないからね」

……そう、そうなんですよね! やらなければ何も始まらないんです!!

独りで悩み続けていませんか?

例えば、私の場合なら「今はマンガや文章が下手だから、まだ人に見せられない」といつまでも独りで練習していたらダメなんです。

それでは誰かに認めてもらう成功体験や、苦手な部分を直すためのアドバイスも得られません。ただ時間を無駄に浪費するだけです。

目的が明確で、それに対して自信が欲しいのなら、どう考えても順番が逆。そう思ったら、この「時間の無駄」という言葉はとても重く感じられる気がします。

ただ優しく寄り添う言葉だけでなく、時にはブン殴られるような言葉も必要だなと思った瞬間でした。

時間は有限! 浪費せず、有効に使っていきたいですね。

登場人物紹介

No image

モジョ子、マキさん(漫画:おくげちゃん)

モジョ子:自信がほしい主人公。相手の気持ちを考えられるのはいいところだが、自信のなさも相まっていろんなチャンスを逃しがち。初めてみるマキの怖い顔に怯える。

マキさん:どろんぱのナンバーワンホステス。おっとりしたビジュアルからは想像できない毒舌だが、圧倒的な人気を誇る。キレると顔に強めの影が出るみたい。3人の子持ち。

(おくげちゃん/漫画家・イラストレーター)

おくげちゃん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加