ヤクルトD2・吉田喜、5回2失点 初勝利またお預け

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/08/01

(セ・リーグ、中日5-3ヤクルト、7回戦、3勝3敗1分、31日、ナゴヤD)3度目の先発登板となったD2位右腕・吉田喜(日体大)は5回2失点と試合をつくったが、プロ初勝利はまたもお預けとなった。三回までは走者を1人も出さない投球を見せたが、四回に先頭打者・井領への四球から2点を失い「粘りの投球ができませんでした」。高津監督は「点の取られ方がよくない。これをいい経験にして次に生かしてほしい」と巻き返しに期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加