ティモンディ&めるる、『JCJK流行語大賞2020』生配信でMCタッグ

ティモンディ&めるる、『JCJK流行語大賞2020』生配信でMCタッグ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/21
No image

お笑いコンビのティモンディと、モデルの生見愛瑠がMCを務めるABEMAの特番『JCJK流行語大賞2020』が、30日(20:00~)に生配信されることが決まった。

生見愛瑠、演技初挑戦で緊張も「めっちゃ楽しかったです!」

これは、“女子高生社長”で知られる椎木里佳氏が代表を務めるAMF社とトレンドのリサーチが得意な“JCJK調査隊”のメンバーが、インスタグラムを中心にその年の流行を調査・選考するもの。今年で4回目を迎え、初の生配信となる。

ティモンディの前田裕太は「私のJCJK流行語予想は『やればできる』です! 流行語大賞にはぼる塾の『まあねえ』が入っていたので、僕たちの言葉もノミネートされているのではないかと期待を込めております!」とコメント。

相方の高岸宏行は「流行のパワーは毎年たくさんの方々を活気づけさせる素晴らしいものなのでその勢いを少しでも後押しできるように懸命に応援していきたいとおもいます! 僕自身は流行にはうといので候補もよくわからないですがそれを知れるということ自体にすでにワクワクしています! 流行パワーでみんなに元気を! みんなならやればできる!!」と前向きに語った。

めるること生見は「私の個人的な予想はフワちゃんさん! みんなYouTubeを見てるし、私も見てます(笑)! Twitterとかインスタ、SNSもすごい影響力だし面白い! 若者の憧れって感じなのできっと入っているのではないかと思います」と予想を立てている。

企画・総合プロデューサー・椎木氏は「SNSにより女子中高生の発信力・求心力は年々増してきております。大変な時期ではございますが、ぜひご覧いただき、女子中高生のあふれるパワーを感じてください!」と呼びかけた。

この番組は、12月4日(25:34~26:43)に、ABCテレビ(関西ローカル)でも特別版として放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加