台湾人84%、「台湾・中国は互いに隷属しない」支持

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2021/10/14

台湾人の84%が「台湾と中国は互いに隷属しない」という見解を支持すると、台湾与党の民主進歩党当局者が述べた。

14日、台湾自由時報やTVBS放送によると、林錫耀民進党秘書長は前日、中央常務委員会で蔡英文台湾総統が10日、建国記念日の行事で言及した4項目について世論調査を行った結果を発表した。

蔡総統は▼自由民主憲政体制の永遠▼中華民国(台湾)と中華人民共和国(中国)は互いに隷属しない▼主権の侵犯および合併を容認しない▼中華民国の前途は必ずや台湾人全体の意志に従わなければならないという4項目を堅持しなければならないと述べた。

これに対し、中国の馬暁光国務院台湾弁公室報道官は、「互いに隷属しない」ということは、それぞれ別個の国という両国論を赤裸々に示したと批判した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加