人気YouTuber、1000万かけた「遊戯王部屋」公開 希少カードを厳重保管「男のロマンや」

人気YouTuber、1000万かけた「遊戯王部屋」公開 希少カードを厳重保管「男のロマンや」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/11/25

人気YouTubeチャンネル「きまぐれクック」を運営するかねこさんが2021年11月21日、1000万円かけて作ったという「遊戯王部屋」を披露した。

No image

「無理矢理こじ開けようとすると、セコムが飛んできます」

「きまぐれクック」はさまざまな魚介類をさばく動画で人気のYouTubeチャンネルだ。運営するかねこさんはカードゲーム「遊☆戯☆王」のコレクターとしても知られ、サブチャンネルの動画では高額カードを複数枚所有していることをたびたび明かしていた。

かねこさんは21日にサブチャンネルで公開した動画で、巨大なガラス棚を映しながら、

「今日なんですけども、皆さんに、僕の秘密の秘密の『遊☆戯☆王』部屋に皆さんをご案内したいなと思います」

と挨拶。熱く語るかねこさんの姿がガラスに反射しているのがわかる。

「ちょいちょい動画では言うじゃないですか、1000万かけて『遊☆戯☆王』のために部屋を作った、セキュリティバリバリのところを作ったよって。それがここなんですよ」

自宅にある「遊☆戯☆王」部屋は四方を厚い壁に囲まれており、部屋に入るためには扉でパスワードを入力する必要があるという。

「無理矢理こじ開けようとすると、セコムが飛んできます」

セキュリティ対策もバッチリなほか、湿度の影響を受けやすいカード類を保管するため、防湿庫で常に湿度を40%前後に保っているとした。

「終始鳥肌...男のロマンや」

防湿庫には、1999年発売の「遊☆戯☆王」最初期のボックスをはじめとする貴重なカード類がビニールパックされた新品同様の状態でずらりと並んでいる。

かねこさんはボックスに封入されているレアカードなどの情報を補足しつつ、楽しそうにボックスを紹介している。

防湿庫には「遊☆戯☆王」だけでなく、1996年発売の「ポケットモンスターカードゲーム」や「ポケモンジャングル」など、ポケモン系のカードもコレクションしているとした。

いずれも現在はプレミア価格がついているボックスばかりで、カードゲームマニアには垂涎の一品のようだ。

動画を見たファンからは、憧れの趣味部屋に痺れたとする声が上がっている。

「動画見てて価値わかってなくても楽しめるんだろうけど、ある程度価値わかってるからこそ終始鳥肌...男のロマンや」「最初らへんの遊戯俺パック、小遣い全ツッコミで狂ったように買ってたから紹介される内容カード全部わかって懐かしすぎる...」「めちゃくちゃ眼福な動画でした 最高の環境!最高のカードたちで終始よだれでしたw」

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加