インテルのセリエA制覇にエースも歓喜、ルカク「私のキャリアで最高の一年だった」

インテルのセリエA制覇にエースも歓喜、ルカク「私のキャリアで最高の一年だった」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/05/03
No image

インテルは2009-10シーズン以来のセリエA制覇を達成。FWロメル・ルカクはキャリア最高の一年だったと振り返っている。『スカイスポーツ』が伝えた。

例年以上に盛り上がった今季のセリエAを制したのはインテルとなった。復活したミランとともに終始上位に位置し、最後は頂点に立った。ルカクはリーグ戦33試合で21得点。優勝が決まるとルカクは自ら車に乗り、窓から顔を出してファンと喜びを分かち合う。「インテルでプレーしていることを本当に誇りに思う」と語った。

「ここに来て、ファンとともに祝福したかった。車でファンのもとに来て祝うことが、一番いい方法だと思ったんだ」

「私とチームメイトにとってこれが最初のリーグタイトルになる。みんなとこの瞬間を共有したかったんだ。昨季も良かったけど、今季がキャリアで一番最高だった。これからも続けていきたいね。みんなに感謝しているよ。本当に嬉しい」

●セリエA2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加