【WARDOG】徳野”一心”一馬が拓MAXに勝利し王座奪取、MMA復帰のマドレーヌは勝利ならず

【WARDOG】徳野”一心”一馬が拓MAXに勝利し王座奪取、MMA復帰のマドレーヌは勝利ならず

  • イーファイト
  • 更新日:2023/01/25
No image

徳野がフェザー級王座を獲得

WARDOG実行委員会
『マリオンアパレルpresents WARDOG.41』
2023年1月22日(日)大阪・176BOX

▼メインイベント WARDOG CAGE FIGHTフェザー級タイトルマッチ 5分5R
●拓MAX(TEAM HAMBOLT/王者)
判定0-3
◯徳野”一心”一馬(UBF/挑戦者)
※徳野が第4代WARDOGフェザー級王者に

No image
No image
No image

天草が強烈なパンチを振るう

▼セミファイナル MMAフェザー級  5分2R
〇天草ストロンガー四郎(チームソフトコンタクト)
判定3-0
●福田泰暉(TEAM STAKE)

No image
No image
No image

パウンドを打ち込むキム

▼第5試合 MMAウェルター級 5分2R
●倉岡寿美津(UBF/JHS gym team Frere)
TKO 1R 3分57秒 ※額カットによるドクターストップ
〇キム・ミンソク(韓国AWE/TeamMAD)

No image
No image
No image

アームバーを極める新谷(右)

▼第4試合 WARDOG女子MMA 50kg契約 5分2R
●マドレーヌ(ワールド女子プロレス・ディアナ)
一本 1R 4分20秒 ※アームバー
〇新谷琴美(TEAM AGENT)

No image
No image

▶︎次ページは田中壱季vsたかあき、DAIGOvsかずき、しゅんすけvs上田一徹

No image

パンチで攻める田中

▼第3試合 MMAフェザー級 5分2R
〇田中壱季(ENCOUNTER)
KO 2R 2分49秒 ※パウンドアウト
●たかあき(TEAMSTAKE)

No image

DAIGO(左)と、かずき(右)はドローに

▼第2試合 MMAフェザー級 5分2R
△DAIGO(京都政拳会)
判定ドロー
△かずき(ブラザーフッドTEAM KZT)

No image

フロントチョークで勝利した、しゅんすけ

▼第1試合 MMAフライ級 5分2R
〇しゅんすけ(OSC)
一本 1R 1分14秒 ※フロントチョーク
●上田一徹(GROUNDCORE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加