ガメラも登場、「妖怪・特撮映画祭」のラインナップ30本発表

ガメラも登場、「妖怪・特撮映画祭」のラインナップ30本発表

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/06/11

8月13日に「妖怪大戦争 ガーディアンズ」が封切られることを記念し、「妖怪・特撮映画祭」が7月16日より東京・角川シネマ有楽町ほか全国で順次開催される。

No image

「妖怪・特撮映画祭」ビジュアル

すべての画像・動画を見る(全9件)

本映画祭ではアナログ特撮の魅力にあふれた作品が「妖怪・怪談」「大魔神・ガメラ」「スペクタクル・ディザスター・怪奇・幻想」といった3つのジャンルに分けてラインナップされた。

No image

「妖怪・怪談」では「妖怪三部作」と呼ばれる「妖怪百物語」「妖怪大戦争(1968年)」「東海道お化け道中」の4K修復版や、三池崇史による「妖怪大戦争(2005年)」がセレクトされた。また「大魔神・ガメラ」では、「大魔神三部作」と称される「大魔神」「大魔神怒る」「大魔神逆襲」の4K修復版、昭和ガメラシリーズ8作品と「小さき勇者たち GAMERA」がスクリーンにかけられる。

そして「スペクタクル・ディザスター・怪奇・幻想」では、日本初の70mm映画「釈迦」、ゴジラの着ぐるみ制作にも関わった大橋史典が造型を担当した「鯨神」「大江山酒天童子」など、バラエティに富んだ作品が選ばれた。

No image

角川シネマ有楽町では、計30本の上映に加え、新たにネガが発掘され、本邦初披露となる「大魔神怒る」の英語吹替版や「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」の劇場公開版、ディレクターズカット版、海外版を楽しむことができる。作品が上映当日まで明かされないシークレット上映など、劇場ならではの施策も実施する予定だ。なお現在YouTubeでは「妖怪・特撮映画祭」の予告編が公開されている。

「妖怪・特撮映画祭」上映作品

妖怪・怪談

「妖怪大戦争(1968年)」4K修復版
「妖怪大戦争(2005年)」
「妖怪百物語」4K修復版
「東海道お化け道中」4K修復版
四谷怪談・お岩の亡霊
怪談 雪女郎
牡丹燈籠
怪談累が淵(1960年)
怪談 蚊喰鳥

大魔神・ガメラ

「大魔神」4K修復版
「大魔神怒る」4K修復版
「大魔神逆襲」4K修復版
大怪獣ガメラ
大怪獣決闘・ガメラ対バルゴン
大怪獣空中戦・ガメラ対ギャオス
「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」
ガメラ対大悪獣ギロン
ガメラ対大魔獣ジャイガー
ガメラ対深海怪獣ジグラ
宇宙怪獣ガメラ
「小さき勇者たち GAMERA」

スペクタクル・ディザスター・怪奇・幻想

「釈迦」
日蓮と蒙古大襲来
「大江山酒天童子」
「鯨神」
宇宙人東京に現わる
蛇娘と白髪魔
透明人間と蝿男
首都消失
風速七十五米

※シークレット作品あり

(c)KADOKAWA

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加