プレシーズンマッチ快勝も開幕へ課題浮き彫り B1島根スサノオマジック(島根・松江市)

プレシーズンマッチ快勝も開幕へ課題浮き彫り B1島根スサノオマジック(島根・松江市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

B1・島根スサノオマジックは22日のプレシーズンマッチで勝利。10月1日の開幕へ課題を洗い出します。B2・西宮とのプレシーズンマッチ。開幕への期待の高さを示す2050人のファンの前で。新加入・津山。3ポイントシュートで得点の口火を切りました。一方、新型コロナの影響でプレシーズンゲーム3試合が中止となり、チームの連携に課題が残りました。

安藤誓哉主将:「課題面について序盤は苦しむかも。でもそこから」

第3クォーターには後藤のスティールからファストブレイク。津山が得点。第4クォーターにはニックケイスティールからリード・トラビスにつなぎダンクシュート!後半に突き放した島根が81対65で快勝しました。

安藤誓也主将:「今年は全員で優勝を目指してワンシーズン頑張って行きましょう」

開幕戦は10月1日と2日。アウェイで新潟と対戦します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加