批判殺到の「ミャンマー琥珀恐竜」。中国側研究者の反論を緊急全訳!

批判殺到の「ミャンマー琥珀恐竜」。中国側研究者の反論を緊急全訳!

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/06/05

世界的な大発見のはずが、一転して批判の的に――。

「琥珀恐竜」をめぐる論争について、当事者が国境を超えた取材依頼に応じた。安田峰俊氏が緊急全訳し紹介する。
相次ぐ大発見はなぜ批判を浴びたのか
中国地質大学副教授の邢立達(Xing Lida)は、2016年にミャンマー東北部産の琥珀のなかから約9900万年前の白亜紀前期の恐竜の尾を発見したと報告し、世界的な注目を集めた若手研究者だ。
邢立達はその後

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加