ミス千葉大出場の當眞清良さん「煙草も整形も発達障害も全部見せる。ありのままの私が武器」

ミス千葉大出場の當眞清良さん「煙草も整形も発達障害も全部見せる。ありのままの私が武器」

  • かがみよかがみ
  • 更新日:2020/09/18
No image

ミス千葉大No.2 當眞清良さん

●ミス千葉大出場 當眞清良さん

――ツイッターの固定ツイートで、スッパーと煙草を吸っているのが印象的でした。

リムられたりフォローされたりラジバンダリーグレるよ? pic.twitter.com/ykCwWybnzg
— ミス千葉大No.2 きよたろ(當眞清良) (@chiba2020_msNo2)
August 5, 2020
from Twitter

ミスコンに出ようと思った理由のひとつに「ミスコンの固定概念をぶち壊したい」というのがあったので、あえて煙草もお酒も「私の武器」として使おうと思っていました。

こちらもおすすめ:ミスコン出場者の写真一覧

――美容整形の経験があることも、あっけらかんと答えてました。

はい。もともとフォロワー1500人くらいがいるインスタはやっていたんですけど、そっちの方では美容整形をしていることは伝えてました。それを見たアンチが「整形してるくせに、ウソつくな」ってツイッターの方にも絡んできたんです。ウソはついていなくて、言ってないだけだしなーと思ったので「整形してるよ」と伝えようかなと思いました。

私は整形肯定派なので、整形したことを公表することに抵抗はないですね。可愛くなるために、整形することの何がいけないんだろう。

美容整形のダウンタイム。痛みよりメンタルの苦しさが勝る

美容整形って本当に大変。何個も超えなきゃいけない壁があるんです。

まずはお金。私は小さい頃からコンプレックスだった鼻を整形するのに70万円をバイトで貯めました。それから、親の説得。当時はまだ未成年だったので、親の許可が必要だったんですね。もう、泣きながら説得しましたよ。

そして、念願叶って手術をしたら、また次の地獄の始まり。腫れが引くまでのダウンタイムは痛いっていうより苦しかったです。かわいくなるために、整形したはずなのになんで、鏡にうつる自分なんではこんなにブスなんだろうって。完成形が全く見えないので、本当にこれで大丈夫なのかなってとても不安。それでも、ずっと鼻血はでる。痛みより、メンタルの苦しさがえげつなかったです。

そこまで苦労してやっと手に入れた、この鼻なわけです。ナチュラルボーン美人はうらやましいけど、努力して勝ち取った顔だからこそもてる自信というのもあるのかなと思います。

No image

ミス千葉大No.2 當眞清良さん

障害や病気があってもミスコンで活躍できると伝えたい!

――ツイッターではご自身の障害のことも書いていました。

私はADHDで、躁鬱や自閉症の傾向もあるし、パニック障害も抱えています。色んな考え方があると思いますが、これらの障害や病気について、私は自分で「個性」ととらえています。なので、公表することで「障害や病気を持っててもミスコンに挑戦できるんだな」というのを伝えられたらと思いました。

実際に、私を推してくれている方のなかに「私もADHDで躁鬱なんです。きよた(當眞さんのあだ名)さんの話を聞けて励まされた。きよたさんと同じ千葉大にいきたい」と言ってくれる子もいました。

過眠症でツイートできなかった時も「大丈夫ゆっくり休んでね」「きよたのかわりに配信しておくね」と言ってくれる子もいました。とりつくろっていない、ありのままの自分を応援してくれる人がいるというのはこんなに心強いんだなと思いました。

――SNSでの発信で気をつけてることはありますか。

非常識なことはしない、っていうことですかね。当たり前ですけど(笑)。こういう見た目なので、「ちゃんとしてるよ」というのを見せないと、誤解されやすいので。

動画配信中にコンビニに行ったときも、店員さんにお釣りをもらったときに「ありがとうございました」とお礼を言っただけで、ちょっと好感度あがったみたいです(笑)。

ミスコンは個性を発揮する場所。容姿だけが基準じゃない

――ミスコンはルッキズム(容姿至上主義)じゃないか、という意見についてはどう思いますか。

うーん。私にとってミスコンは個性を発揮する場所だと思っています。一昔前のミスコンの枠に囚われている人たちが、そう感じてしまうのかもしれません。可愛くて、清楚で……っていう人だけじゃないと思うんです。だって、私がミスコンに出ているんですよ?

私は正直、自分のことをめちゃめちゃかわいいと思っているわけではありません。でも、私のファンもたくさんいる。それに、私はミスコンで伝えたいことをしっかり持っていたので、私がファイナリストに選ばれるべきだよなって思っていました。私がミスコンをぶちのめしてやるぜって(笑)

ということなので、ルッキズムでしょ、と思っている方こそ、ぜひ私の快進撃を見て頂ければと思います!

――将来の夢を教えてください。

コスメ関係の起業をしたいと思っています!

私は中学生のころからずっとコスメが大好きだったんです。千葉大の子たちは化粧しない子が多いので「きよらちゃん毎日化粧しててえらいね」って褒められたのがきっかけで、自宅に呼んで友達の化粧をするようになりました。すると「きよらちゃんのおかげでかわいくなった」という声をもらって、「私は他人をコスメできれいにするのが好きなんだ」って気づきました。

このことが原体験になっていて、将来的には、自分にぴったりのコスメを教えるアプリをつくりたいと思っています。その野望のためにも、今回のミスコン挑戦で得た人脈は役に立つんじゃないかなと思っています!

ミス東大出場の根本朱里さん「ミスコン出場者は恋人の存在を隠すべき?」アンケートしてみたら

●當眞清良(とうま・きよら)さんプロフィール

千葉大学文学部人文学科3年。152センチ。沖縄県出身。普天間高校卒。avan promotion 所属 modecon OPA resort9位

投票はこちら(外部サイト)

取材協力:Themiss

かがみよかがみ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加