鹿島上田綺世&白崎凌兵のゴールで連敗ストップ/鹿-柏8節

鹿島上田綺世&白崎凌兵のゴールで連敗ストップ/鹿-柏8節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

鹿島対柏 後半、ゴールを決め笑顔を見せる鹿島FW上田(右)

<明治安田生命J1:鹿島2-1柏>◇第8節◇7日◇カシマ

鹿島アントラーズが柏レイソルに競り勝ち、連敗を3で止めた。鹿島は後半18分、東京五輪世代のFW上田綺世がMFファン・アラーノの縦パスに抜け出してパスを受けると、ドリブルで相手GKと駆け引きしシュート。上田の今季初ゴールで先制に成功した。

しかし柏は直後の後半20分、MF江坂が鹿島のバックパスをインターセプトしゴール前へグラウンダーのクロス。そこに途中出場のMF仲間が飛び込みネットを揺らし同点に追いついた。

鹿島は後半34分、1度に4人を交代させ活性化を図る。同43分、DF永戸の左サイドからのクロスを途中出場のMF白崎凌兵がゴールに流し込み、勝ち越して勝ち点3を手に入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加