「永久保存版」 ロッテ藤原、記念すべき1号に逆転弾...20年全25安打集にファン絶賛

「永久保存版」 ロッテ藤原、記念すべき1号に逆転弾...20年全25安打集にファン絶賛

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/20
No image

ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】

2年目の今季は26試合に出場、96打数25安打の打率.260、3本塁打10打点、4盗塁

2020年のロッテはレギュラーシーズンで60勝57敗3分け、勝率.513の成績を残し昨年4位から2位に躍進しクライマックスシリーズ(CS)にも進出した。コロナ禍で主力が不在となるアクシデントもあったが、若手にとっては貴重な経験を積んだ1年となった。

その中でも2年目の藤原恭大外野手は26試合に出場。96打数25安打の打率.260、3本塁打10打点、4盗塁をマークした。ソフトバンクとのCSでは2試合ともスタメン出場し第2戦では3安打を放ちCS最年少の猛打賞を記録した。来季はレギュラーとして期待がかかる若武者を「パーソル パ・リーグTV」は「ポジらずにはいられない…『夢と希望の全安打』まとめ」とのタイトルで動画を公開。

楽天・涌井から放ったプロ初ホームラン、変化球に体勢を崩されながら放った“技あり安打”、マリンが沸いた逆転3号3ラン……。藤原の快音特集にファンも「完璧やん」「とんでもねぇバケモン」「黄金時代の幕開け」「永久保存版」と大絶賛だった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加