ムーン・リーさんが指南! 幸運への扉を開くふたつの香り

ムーン・リーさんが指南! 幸運への扉を開くふたつの香り

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2020/09/14

「MAQUIA」10月号で連載中の『ムーン・リーの運を呼び寄せる香り』。今月は、「癒し」と「恋の情熱」をテーマにした香りが幸運のカギに!

No image

ムーン・リーの運を呼び寄せる香り

星の動きに寄り添い、そのお告げが導く香りをまとって運気UPを叶えて

西洋占星術師
ムーン・リーさん
女性誌やWEBサイトの連載やエッセイ、書籍の執筆等で活躍。その開運メッセージは「怖いほど当たる」と圧倒的に支持されている。

今月の開運には…
誰もが闘争的になりがちな時期。
幸運への扉を開くふたつの香り

恋の情熱を煽るか、人とのつながりを求めて優しくなるか
火星がそのホームであるおひつじ座に入り、来年1月まで停滞を続けている今。その力を増した火星が、前進するエネルギーや情熱をパワーアップさせる一方で、「誰もがイライラして、個人でも国のレベルでも闘争的になりやすい」というからちょっと怖い。もし自分の心が尖っていると感じたら、「癒やしの香りを味方にカリカリした気持ちを収めて」とムーン・リーさん。今の時期なら、「人とのつながり」を大切にすることが幸運のカギになるという。
「これ見よがしでなく、周りに気配りができるような女性になれたらいい。自分は気がきかない、空気が読めないという人は、ホルモンバランスを整えるような香りを。たとえばゼラニウムが香るフレグランスは、おすすめです」
ただし恋愛では火星に導かれるまま、情熱を煽るような香りをまとうのも吉。「官能的なフレグランスで、肌そのものを香り立たせてみて。男性をそそるだけでなく、その香りで『私ってセクシー』 と思い込めることが大事!」

No image

diptyque
思いやる心が目覚める明るいゼラニウムの香り
数あるゼラニウムの中でも、ローズゼラニウムの別名をもつブルボンゼラニウムの芳香を、シトラスやスパイスが引き立たせて。そのいきいきとしてフレッシュで、光が満ちるような香りに包まれれば、イライラや不安定な気分が和らぎ、きっと優しい気持ちに。時間が経つほどにウッディなニュアンスが加わり、洗練された余韻を残す。ディプティック オード トワレ ゼラニウム オドラタ 100ml ¥17000/ディプティックジャパン

No image

GUCCI
ひときわ魅力が際立つ夢の庭園に誘う香り
花が咲き乱れる庭園へと誘うコレクションに新たに加わったのは、魔法が花開く夢のようなガーデンの香り。グリーンなノートを併せもちながら、陶酔させるような芳香を放つチュベローズの魅力を引き出すのは、華やかなジャスミンやイランイラン。残り香はセンシュアルでムスキーに。グッチ ブルーム プロフーモディ フィオーリ オードパルファム 50ml ¥11300/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部(9/2発売)

MAQUIA 10月号
撮影/山口恵史 スタイリスト/西崎弥沙 構成・文/巽 香 企画/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加