伝統行事「乙亥大相撲」あす開幕 地元力士の対戦も【愛媛】

伝統行事「乙亥大相撲」あす開幕 地元力士の対戦も【愛媛】

  • 南海放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

江戸時代から続く西予市野村町の伝統行事、乙亥大相撲が、あすとあさって開催されます。

江戸時代から続く西予市野村町の伝統行事、乙亥大相撲が、あすとあさって開催されます。

西日本豪雨災害や新型コロナの影響で、乙亥会館で2日間開催されるのは5年ぶりです。乙亥会館には土俵が設置され、あすからの熱戦への準備が整っていました。

2018年の西日本豪雨では、乙亥会館が浸水被害に遭いました。復興を後押しするように、日程の短縮や会場を変更しながら続けてきた、野村を象徴するイベントの乙亥大相撲。おととしには、新型コロナの影響で、さらに規模が縮小していました。

プロ力士の来場は、引き続き取りやめですが、あすは5年ぶりに、乙亥会館で2日間の日程で開催できるようになりました。あすとあさって開催される、第171回乙亥大相撲は入場無料で、地元力士の対戦やアマチュア招待選手の取り組みが楽しめます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加