三代目JSB今市隆二、ソロとして初のガルアワ「貴重な機会」 大トリ務める

三代目JSB今市隆二、ソロとして初のガルアワ「貴重な機会」 大トリ務める

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの今市隆二が14日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」に出演した。ガルアワにはグループとして出演したことがあったが、個人としては初。今回のガルアワの大トリを務めた。

AKB48本田仁美、ふわふわ夏コーデでランウェイ! キュートなウィンクも

今市は「普段は三代目というグループでやらせていただいていますが、ソロが始まって4年が経つ。こうしてファッションに特化したイベントに出ることはなかなかないので、声をかけてもらって出演させていただきました。きょうは貴重な機会なので、楽しみたい。知っている方も、知らない方も、短い時間ですが今市隆二を楽しんでください」とあいさつした。

そして、「楽しんで行きましょ!」と呼びかけると、「FUTURE LOVERS」「Highway to the moon」を披露。「悲しみ、喪失感」をテーマにした新曲「辛」では、「SNSの発展にとって便利になった反面、心が疲れたり、誹謗中傷があって辛い方が増えている印象。この曲が少しでも寄り添えたら」という込めたメッセージを明かした。最後はアップテンポナンバー「Catch my Light」をダンサーたちと軽快にパフォーマンスし、ガルアワを締めくくった。

「GirlsAward」は、2010年から開催している日本最大級のファッション&音楽イベント。新型コロナウイルスの影響で過去2年は開催を延期しており、2019年9月以来2年半ぶりの開催となる。今回のテーマは、“女の子はきらきら輝き続ける”という思いを込めて「STAY GOLD ~Keep on girls story~」。人気モデルによるファッションショーやアーティストによるライブステージなどを展開した。

撮影:蔦野裕

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加