相葉雅紀を超えた嵐メンバーは?10~30代男女が「悩み相談したいジャニーズ」【完全版】

相葉雅紀を超えた嵐メンバーは?10~30代男女が「悩み相談したいジャニーズ」【完全版】

  • ピンズバNEWS
  • 更新日:2023/09/19
No image

相葉雅紀(嵐)

本サイトでは10~30代の男女100人に「悩み相談したいジャニーズ」についてアンケート。トップ3は別記事で紹介したが、ここでは第4位以下のメンバーを発表しよう。

関連:■【画像】「これは強い」第4位、嵐メンバーの目力ヤバすぎショット

第8位(4.0%)は、TOKIOの松岡昌宏、Hey!Say!JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの中島健人が同率でランクイン。

TOKIO・松岡昌宏は、10月10日より主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』第6シリーズ(テレビ朝日系)がスタートするが、全シリーズで共演した山本舞香からは「アニキ」と慕われている。松岡はジャニーズの後輩はもちろん、共演者からも面倒見のよさや男気溢れるエピソードが語られることが多い。

「頼りがいがある兄貴肌な感じで親身に話を聞いてくれそう」(34歳/男性/公務員・団体職員)

「器が大きいから」(39歳/男性/研究・開発)

「真剣に話を聞いてくれ、熱く語ってくれそう」(24歳/女性/主婦)

■苦労人・山田涼介は「包容力がありそう」

ヘイセイ山田涼介はかわいらしいルックスだが実は男っぽい性格で知られ、グループでは頼れる絶対的なエースとして活躍している。9月29日には、安藤サクラの弟役を演じた映画『BAD LANDS バッド・ランズ』の公開を控えている。

「自分自身も悩みや苦労を乗り越えてきていると思うし、優しく包容力のある人柄だから」(37歳/男性/営業・販売)

「優しく話を聞いてくれそうだと思った」(34歳/女性/総務・人事・事務)

「計り知れない苦労をしてきていそうだから」(28歳/女性/主婦)

セクゾ中島健人は、昨年主演したNetflix映画『桜のような僕の恋人』のプレミアイベントで、新入社員など新たな門出を迎える人たちに向けて「明日からもっと楽しい人生が待ってると思う。とにかく笑顔を絶やさず第一印象を明るくして」と、前向きなアドバイスを送っていた。最近は俳優としての活躍も増えており、10月20日には主演映画『おまえの罪を自白しろ』が公開される。

「信頼できるし、最後まで話を聞いてくれそう」(18歳/女性/学生・フリーター)

「優しくアドバイスをしてくれそう」(27歳/女性/主婦)

「話の引き出しが多そう」(29歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

■第6位はキンキ堂本光一、スト・ジェシー

第6位(5.0%)は、KinKi Kidsの堂本光一とSixTONESのジェシー。

KinKi Kids堂本光一は、2021年放送のラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)の「ドSでアドバイス」コーナーで、「容姿も勉強も運動も全てが自分より優れた姉と比べてしまって落ち込む」というリスナーの悩みに、「別に姉と比べる必要性はないですよ」「もっと自分と闘ったほうがいいと思いますね。相手は自分だと思いますよ」と助言した。光一は主演ミュージカル『チャーリーとチョコレート工場』が10月9日より上演される。

「的確なアドバイスをくれそう」(39歳/男性)

「適当に相談に乗ってくれそうなので、ある意味、悩みも吹っ切れそう」(24歳/女性/学生・フリーター)

「ベテランジャニーズだからいろいろアドバイスをしてくれそう」(37歳/女性/主婦)

SixTONES/ソニーミュージック公式X(旧Twitter)(@SixTONES_SME)より

SixTONESのジェシーは、5月放送の『バリューの真実』(NHK)で「学校では失敗することを許さないような風潮がある」という女子高生からの声に、「人生1回ですから、そこでどれくらい失敗して楽しんで生きていけるか」と助言した。ジェシーは芸能界での交友関係の広さでも知られるが、親友の霜降り明星のせいやが2022年放送のラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で自身が失恋したときに、ジェシーが家にきてくれて一緒にゲームをしたり、テーマパークにでかけたり、「3日間ずっといてくれた」と明かした。

「優しい人柄が滲み出ている」(30歳/女性/専門職)

「かっこいいし、明るいから」(29歳/男性/事務職)

「彼の幅広い交友関係を見ると、どんな悩みでも聞いてくれそうだと思った」(38歳/男性/営業・販売)

■第5位は嵐・相葉雅紀

第5位(6.0%)は、嵐の相葉雅紀。

相葉は昨年10月放送のラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)で、「近い将来彼氏ができる」と占い師から言われたが2か月経ってもできないというリスナーに、「もうちょい粘ろうよ、1年ぐらい!」と励まし、自分からいんなところに顔を出し、積極的にしていれば近い将来彼氏ができるとアドバイス。「でもあんまり危険なところには行かないでほしい」と注意も促していた。相葉は10月に2年ぶりの主演ドラマ『今日からヒットマン』(テレビ朝日系)がスタートする。

「人が良さそうなので、小さなことでも真剣に話を聞いてくれそう」(24歳/女性)

「ポジティブなアドバイスをくれそう」(33歳/女性/主婦)

「楽しく相談に乗ってくれそう」(35歳/女性)

■第4位は同輩思いの嵐・松本潤

第4位(7.0%)は、嵐の松本潤。

松本は今年、NHK大河ドラマ『どうする家康』で、主人公の徳川家康役を好演。同ドラマで共演しているハナコの岡部大は、2月放送の相葉雅紀の冠番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で、松本から事前に「意外と相葉くん兄貴肌だから正面から飛び込んできな」とアドバイスをもらったと告白。番組レギュラーのバイきんぐ小峠英二は「いいアドバイス!」と感心していた。

「とても頼りになりそう」(28歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「親身になって聞いてくれそうだから」(13歳/男性/学生・フリーター)

「後輩思いで、しっかり相談に乗ってくれそう」(31歳/男性/営業・販売)

「ちょっとおちゃらけているけど、真剣に答えてくれそう」(29歳/女性/営業・販売)

No image

ピンズバNEWS編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加