大阪や名古屋 朝は秋らしく空気ヒンヤリも昼間は真夏日が復活

大阪や名古屋 朝は秋らしく空気ヒンヤリも昼間は真夏日が復活

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

2020/09/15 06:30 ウェザーニュース

今日15日(火)の西日本や東海は、穏やかに晴れて放射冷却現象が強まったため、気温は下がり空気がヒンヤリと感じられる朝となりました。

その一方で、昼間は昨日よりも気温が上がり、体感変化が大きな一日となる予想です。

名古屋は8月以降で初めての10℃台

6時までの最低気温は名古屋で19.3℃、大阪で20.0℃まで下がるなど、東海から西日本の各地で8月以降では最も気温が低くなりました。

ウェザーニュースに届く体感報告でも、「涼しい」が多くを占め、一部からは「寒い」が届くほどです。まさに秋を感じさせる朝になっています。

大阪、名古屋は真夏日の予想

No image

今日15日(火)の天気と気温

朝は秋でも、昼間の日差しにはまだ夏の名残があります。昨日よりも気温の上がるところが多く、名古屋と大阪はともに真夏日の予想です。朝と昼間の体感温度の差が大きくなります。

空気が比較的乾燥するため、日差しを避ければ比較的しのぎやすい暑さです。半袖と薄手の上着を組み合わせるなど、服装を工夫して快適に過ごすようにしましょう。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加