松山市職員が繁華街を巡回 飲食店の酒類提供再開 感染対策を徹底を改めて呼びかけ【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2021/09/15

14日夜、松山市の職員が繁華街の飲食店を巡回し、感染対策の徹底などを呼びかけました。

巡回する松山市職員:

「松山市です。感染対策のお願いに来たのでよろしいですか。体調不良の方がおられたら早めに休んでいただくとか」

14日夜は松山市の職員が繁華街にある酒を提供する飲食店88店舗にチラシを手渡し、感染対策の徹底と時短営業の協力を呼びかけました。

松山市では13日から酒の提供が可能となり、多くの居酒屋などが営業を再開しています。

13日から営業を再開した店は:

「(県の)認証店なので(感染対策の)項目をひとつひとつ皆さんに伝えながら、(感染対策の)流れを作っていきたいと思います」

松山市の担当者は「酒類提供の再開で人出が増えているため、感染対策の強化と徹底をお願いする」と話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加