テニス=第1シードのメドベージェフ敗退、BNPパリバOP

テニス=第1シードのメドベージェフ敗退、BNPパリバOP

  • ロイター
  • 更新日:2021/10/14

[13日 ロイター] - テニスのBNPパリバ・オープン(OP)は13日、男子シングルス4回戦の試合を行い、第1シードのダニル・メドベージェフ(ロシア)が第23シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)にフルセットで敗れた。

No image

テニスのBNPパリバOPは13日、男子シングルス4回戦の試合を行い、第1シードのダニル・メドベージェフ(写真)が第23シードのグリゴル・ディミトロフにフルセットで敗れた(2021年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea-USA TODAY Sports)

全米OPを制したメドベージェフは第1セットにほぼ完璧と言えるプレーを見せて6─4で先取し、第2セットも2ブレークアップして波に乗ったかに思われたが、ディミトロフに5ゲームを連取されるなど4─6で落とした。

勢いがディミトロフにいった第3セットで、メドベージェフはファーストサーブをミスした際にラケットを叩きつけて怒りを爆発させる場面も。その後ダブルフォールトを犯してディミトロフにブレークを許すなど、同セットを3─6で落として敗退が決まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加