【巨人】坂本勇人が178度目の猛打賞 福本豊、松井稼頭央に並ぶ5位タイ

【巨人】坂本勇人が178度目の猛打賞 福本豊、松井稼頭央に並ぶ5位タイ

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

中日対巨人 2回表巨人1死二、三塁、右前適時打を放つ坂本(撮影・森本幸一)

<中日-巨人>◇23日◇バンテリンドーム

巨人のキャプテン、坂本勇人内野手(33)が178度目の猛打賞を記録し、プロ通算猛打賞で5位タイの福本豊(阪急)、松井稼頭央(西武)に並んだ。

6回無死二、三塁の第4打席、中日祖父江の137キロスライダーをこの日3安打目となる中前適時打とし、7点目をもぎ取った。

▽巨人坂本(2回1死二、三塁で通算2200安打目の右前適時打。6回には中前適時打で歴代5位タイの通算178度目の猛打賞) (2回は)良い流れだったので僕もなんとか次にいい形でつなぎたいと思っていました。追加点になって良かったです。

◆通算猛打賞上位

<1>張本勲(ロッテ) 251

<2>川上哲治(巨人) 194

<3>長嶋茂雄(巨人) 186

<4>野村克也(西武) 180

<5>福本豊(阪急) 178

<5>松井稼頭央(西武)178

<5>坂本勇人(巨人)178

<8>立浪和義(中日)175

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加