明日は広い範囲で雨や雷雨 北日本は風も強まり荒天に

明日は広い範囲で雨や雷雨 北日本は風も強まり荒天に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

2022/11/25 15:25 ウェザーニュース

明日26日(土)は低気圧や前線などの影響で雨が降りやすく、局地的には雷を伴って強く降る見込みです。北日本では風も強まり、荒天となるおそれがあります。

寒冷前線の通過時は雷雨や突風などに注意

明日は日本海北部に低気圧が進み、そこから伸びる前線が日本列島を通過します。

北日本の各地や北陸から山陰にかけての日本海側は、前線が通過するタイミングで短時間に強い雨が降る見込みです。活発な雨雲の周辺では雷や霰(あられ)、突風を伴うこともありますので注意が必要です。

関東など太平洋側は寒冷前線の影響は小さいものの、シアーライン(風の方向が変化する境界線)が形成される影響で雨雲が発生し、雨が降りやすくなります。局地的には雨雲が発達して、土砂降りの雨になる所がありますので、外出には傘が欠かせません。

北日本の沿岸部は暴風にも警戒

No image

26日(土)朝の上空の風の予想

日本海北部で低気圧が発達し、本州の東海上に中心を移す高気圧との気圧差が拡大。北日本を中心に風が強まる見込みです。北海道や東北の日本海側では瞬間的に30m/s前後、太平洋側では25m/s前後の風の吹き荒れる所があり、雨が加わると横殴りとなります。

強風や暴風によって鉄道などの交通機関に遅れが生じたり、車の運転時は横風でハンドルを取られることが考えられます。また、飛来物の危険がありますので、屋外の飛びやすいものはできるだけ室内に取り込み、雨戸やシャッターなどを閉めるようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加