プログレードデジタル、CFexpress Type B COBALT 325GBの期間限定セールを9月16日から開催 Thunderbolt 3・SD UHS-II対応ダブルスロットリーダーとともに一律15.8%オフ

プログレードデジタル、CFexpress Type B COBALT 325GBの期間限定セールを9月16日から開催 Thunderbolt 3・SD UHS-II対応ダブルスロットリーダーとともに一律15.8%オフ

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2021/09/15
No image

ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル)は9月15日、SLCメモリーを採用したCFexpress Type Bカード「COBALT 325GB」カードと対応カードリーダーを通常販売価格から15.8%オフで販売するセールを期間限定で開催すると発表した。期間は9月16日0時〜9月22日23時59分まで。いずれもAmazon.co.jpで販売されている同社取り扱い製品が対象。

セールの対象となっているメモリーカードは、CFexpress Type Bの「COBALT 1700R 325GB」のみ。通常販売価格(税込)は4万7,519円だが、このセール期間中は3万9,998円で販売される。

同社では同日付で予約がはじまったキヤノンの35mm判フルサイズミラーレスカメラ「EOS R3」との組み合わせで、メカシャッター時の高速連写(RAW+JPEG-L)で1,000枚以上の連続撮影に対応し、かつ6K 60PのRAW動画記録でも安定した記録性能を発揮すると伝えている。

No image

COBALT 1700R 325GB。最大転送速度はR1,700MB/s・W1,500MB/s、最低継続書込速度は1,400MB/sとなっている

キヤノンが同社Webページ上のQ&A「【ミラーレスカメラ】EOS R3 メモリーカードに記録可能な枚数(静止画)・総時間数(動画)」で公開しているEOS R3の連続撮影可能枚数表におけるCFexpressカード使用時の撮影枚数では、「キヤノン試験基準325GB CFexpressカード使用時」との記載がみられる。本稿執筆時点で市場での流通が確認できている容量325GBのCFexpress Type Bカードはプログレードデジタル製品のみ。同容量のカードは同じくキヤノンのフラッグシップ一眼レフカメラ「EOS-1D X Mark III」でも「試験基準」として用いられていた。

このほか、セールではCFexpress Type B対応カードリーダー2製品も15.8%オフで販売される。対象製品は、Thunderbolt 3接続対応で高速転送に対応する「Thunderbolt 3専用 シングルスロットカードリーダー」(PG04)と、SD UHS-IIカードとの同時読み書きにも対応する「CFexpress Type B/SD USB3.2Gen2 ダブルスロットカードリーダー」(PG05.5)の2種類。

No image
No image

両カードリーダーのセール価格は、Thunderbolt 3対応リーダーが税込1万2,998円(通常価格:税込1万5,443円)、SD UHS-IIにも対応するダブルスロットカードリーダーが税込7,998円(通常価格:税込9,503円)となっている。

同社製のメモリーカードのうち、表面ラベルに「R」ロゴがつけられている製品は、同社製カードリーダーとの組み合わせにより、カードの健康状態確認と初期の速度性能に復帰させることができるユーティリティーソフトウェア「Refresh Pro」に対応している。

本誌:宮澤孝周

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加