無許可ガールズバー経営の男 協力金80万円詐取か

無許可ガールズバー経営の男 協力金80万円詐取か

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・北区でベトナム人ガールズバーを無許可で経営していた26歳の男が新型コロナウイルスの感染拡大に伴う時短営業の協力金を都からだまし取ったとして逮捕されました。

ベトナム人ガールズバー「ROYAL」を無許可で経営していた山田誠容疑者は6月、東京都の飲食店に対する時短営業などの要請に従ったと装い、協力金80万円をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、店の前には「営業時間を短縮します」などと書いたチラシを掲示する一方で、深夜も営業を続けていました。

取り調べに対し、「ばれないと思った」と容疑を認めています。

山田容疑者は他にも店を経営していて、2つの店で合わせて800万円の協力金が支払われていました。

警視庁は同様の手口でだまし取ったとみて捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加