三浦監督が今永に期待「やってもらわないと困る」

三浦監督が今永に期待「やってもらわないと困る」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

新シーズンに向け意気込みを語るDeNA今永(左)。右は三浦監督(撮影・横山健太)

DeNA三浦大輔監督(47)が12日、エース今永昇太投手への期待を語った。横浜市内で球団誕生10周年記者会見に出席。選手会長の今永とともに、初めて帽子やズボンを含めた完全なユニホーム姿で公の場に登場した。「やってもらわないと困る選手。まずはコンディションを上げて、ベストな状態でシーズンに入ってもらいたい」と期待を込めた。

今永は昨年11月に手術を受けたが、テニスボールでネットスローなどの自主トレを行っている現状について「今はやるべきことを確認しながら1歩ずつやっている」と話した。今季は石田から引き継ぎ、選手会長に就任した。選手を代表して「三浦監督の現役時代を知っている選手もたくさん残っている。『三浦監督を日本一の監督にしたい』という声も、選手からたくさん挙がっている。心を1つにして、選手一同結束して、日本一を目指したい」と語った。【斎藤直樹】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加